成仏出来ない魂が成仏するには

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんばんは。

今回は前回予告した「成仏出来ない魂を成仏させる3つの方法」について詳しく書いていこうと思います。

 

 

 

まず最初は「霊的な力を持った人間に成仏させてもらうという方法」についてです。

 

 

この方法は世間の認知度が最も高い方法だと思います。この方法は一般的には浄霊や除霊と呼ばれていますね。

私の守護霊さんにこの方法というのは具体的にどういう原理なのかを聞いてみた所、このような説明が返ってきました。

 

 

一般的に霊的な力を持っていると言われるような方というのは、前回お話しした「生きている生物にしか生成できないエネルギー」が大きい方なのだそうです。成仏出来ない魂を成仏させる事ができる人間は、自分のこのエネルギーを成仏出来ない魂に送り、彼らを光の方向まで導くことで成仏させることが出来るのだそうです。

 

 

このエネルギーの送り方、光までの導き方というのは時代や文化、宗教、知識や体質等、様々な要因によって変わるらしいので、人によってやり方は違っているようですが、やり方や形式は違っていても本質的な所というのは基本的に全て一緒なのだそうです。

 

 

 

次に「神様や仏様、または同様の存在のものに気付いてもらい、救ってもらうという方法」についてです。

この方法は文章の意味通り、目に見えない存在に救ってもらうという方法です。

 

 

今まで診断してきた方に憑いていた守護霊の方に、なぜ成仏出来たのか聞いた時、「神社の神様に成仏させてもらった」、「仏様に救ってもらった」、または「神様的な存在に助けてもらった」という声を聞くときがありました。彼らは成仏させてもらう前は自力で成仏する力を失っていたようですが、そのような存在と偶然、あるいは意図的に出会う事で成仏出来たようです。

 

 

そもそも神様なんだから成仏出来ない魂を全部救ってあげたらいいんじゃない?神様だから出来るんじゃないの?というように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり神様と言えど、成仏していない魂全てに気付き救うことは難しいそうです。ですが神様はその中でも救える魂は救おうという姿勢を持っており、偶然出会い救われた魂というのはその姿勢の元に助けられる魂で、そういった方々も多く存在するようです。

 

 

また意図的に出会う事で成仏させてもらった魂というのは、成仏する方法が分からなかったり、成仏することが出来なくなってしまった魂が救いを求めて神社やお寺に行ったというような場合です。このような方はまだ行動出来るだけのエネルギーは持っていた場合ですが、神様は救いを求めてきた魂を見逃すことはないそうなので、そのような方も成仏させてくれるそうです。

 

 

ですがやはり数が多かったり、あまりに成仏出来ない期間が長かったり、あるいは成仏出来ない理由に本人がこの世に強く執着している場合やその他成仏したくない理由や成仏出来ない理由がある場合等においては神様も救う事が出来ない場合もあるようです。

 

 

ちなみにこの方法については、霊的な力を持っていない方でも活用することが出来ます。

 

 

やり方は簡単です。もし自分に何かが憑いているんじゃないか、あるいは亡くなった誰かが成仏出来ていないんじゃないかと思ったときには、まず神社やお寺に行ってください。どのような神社やお寺でも構いませんが、感覚的に自分が好きな場所に行ってください。そのような場所はやはりそのように思う理由があり、その神社やお寺との魂の相性が良かったり、神様や仏様がが守護霊に憑いていたりするものなのだそうです。

 

 

神社やお寺に着いたら、いつも通りに参拝をして下さい。ここで色々と何かをしなければいけないという決まりはありませんが、最低限行って欲しいことは、いつも拝むところで手を合わせ、頭の中で「私に成仏出来ていない魂が憑いていれば、彼らを成仏させてあげてください。」と神様や仏様を意識しながらお願いをして下さい。

 

 

やり方は以上で終わりです。

 

 

これを行うことで、そこまで症状が重くなっていない魂は成仏させてもらう事ができるそうです。ですが先ほども書いた通り、中には神様でも成仏させる事が出来ない魂というのは存在するようなので、その場合においては他の方法を試してみてください。

 

 

 

最後に「成仏する為のエネルギーを供給してくれる存在と出会う」という方法についてです。

 

 

この方法は一つ目の方法と本質的な所は同じですが過程が違います。一つ目の方法は霊的な力を持った人間からエネルギーを送ってもらうという方法でした。

 

 

この方法ではそのような人間から力を送ってもらわずに成仏する、あるいはさせる方法になります。

 

 

この世にエネルギーを供給してくれる存在というのは様々なものがあるそうです。いくつか例を挙げると、霊的な力を持った人間、霊的な力を持った動物、魂を癒やす力を持つ植物、大きなエネルギーを込められた物等のようなものが挙げられます。

 

 

ここでいう霊的な力を持った人間というのは、一般に霊能力者として活動している人ではなく、霊感があるというような方の事を指しています。霊感があるという方は少なからず他の普通の方よりエネルギー量が多いそうです。成仏出来ない魂から見るとそのような人間は明らかに他の人間とは違った存在に見えるそうです。

 

 

その為彼らは「もしかしたらこの人なら自分を成仏させてもらえるかもしれない」と思って近くに行ったり、あるいは憑依することでエネルギーを得ようとするそうです。実際そのようにして成仏出来るというのはあるようです。ただこの場合、エネルギーを奪われた方は原因不明の疲労や体調不良、気分の落ち込みなどが起こるそうです。しかし全ての方に起こる訳ではなく、エネルギーを奪われても大きな影響を受けない方もいるようです。

 

 

ちなみに霊感がある方が幽霊等を見たり感じやすいのはもちろん霊感があるからというのも一つの理由ですが、成仏出来ない魂が霊感のある方を見つけてそのエネルギーを貰おうとするからそのような存在を見たり感じやすいというのもあるそうです。

 

 

人間の他に動物や植物、物を例に挙げましたが、これも理屈で言えば一緒でエネルギー量が多い存在から成仏する為のエネルギーを供給してもらい(あるいは一方的に貰い)成仏するということだそうです。

 

 

動物や植物にそんな力があるの?と思う方もいるかもしれませんが、守護霊さん曰くそういった力を持った動物や植物も存在するようです。身近な動物で言えば鷹や蛇、クジラ等で、植物で様々な花やご神木と呼ばれるような木、屋久杉のような明らかに他とは違う雰囲気を持つような植物だそうです。

 

 

またこの方法においても霊的な力のない方も活用できるやり方があります。これは皆さんも普段やられているかもしれませんね。

 

 

それはお墓参りや仏壇を拝むことです。お墓参りを毎日行っている方は少ないかもしれませんが、仏壇を拝むことを毎日欠かさずに行っている方のご先祖様というのは成仏されている方が多い傾向にあります。これは拝むことで、毎日少しずつ拝んでいる方のエネルギーを亡くなった方に送ることに繋がっているからだそうです。元々霊的な力があまりない方もこうして地道にエネルギーを送ることでエネルギーの供給が出来、成仏させる事に繋がるそうです。

 

 

ただ一つ気を付けてほしい点があります。お墓参りや仏壇での拝み方によってはご先祖様がこの世に執着してしまい、逆に成仏出来ないと言う場合もあることです。

 

 

これはまた別の機会に詳しく書こうと思いますが、簡単に説明すると「助けてください」というような、亡くなった方が死後も安心出来ない拝み方をしているとその方たちは成仏出来ず、「私は大丈夫だから安心して成仏してください」「安心して見守っていてください」というような拝み方だと安心して成仏出来るというものです。もし今このような拝み方をされている方がいらっしゃったら、今すぐ後者の拝み方に変更した方が良いそうです。

 

 

以上、成仏する為の3つの方法について詳しく書いていきましたがご理解頂けたでしょうか?

なるべくわかりやすく伝わるように書いているつもりですが、もし分かりづらい文章や説明などがあれば遠慮なくご指摘下さい。

今後のブログ記事のご参考にさせて頂きます。

 

それでは今回はこれで終わりとさせて頂きます。

次回のテーマは今回の話とは違う話をテーマに書こうと思います。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント