与える人、交換する人、奪う人【現実編】

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

この世界の人間は大きく3つの種類に分けられるそうです。

 

 

それが「与える人」、「交換する人」、「奪う人」です。

 

 

これはアメリカのアダムグラントという心理学者の方が主張している説です。

 

 

この3つのタイプは言葉の意味通りであり、「与える人」は、他人に対して様々なものを与える人です。

 

 

愛や友情のような形のないものである場合もありますし、目に見える形のモノやお金、行動であったりもします。

このタイプの方は見返りを求めないのが特徴です。

 

 

「交換する人」は、等価交換する人です。

要するに、貰った分だけ与えるし、与えた分だけ見返りを求めるという方の事です。

 

 

最後に「奪う人」です。

このタイプの方は言葉の意味通り、自分の利益のためだけに他人から様々なものを奪おうとするタイプの方です。

 

 

奪うものはお金やモノである場合もありますし、時間や愛、労働力などである場合もあります。

 

 

このように3つのタイプに分けられるそうなのですが、ここで私が皆さんに最もお伝えしたいのは、

 

 

「与える人」は、「奪う人」に食い物にされてしまうということです。

 

 

与える人は良くも悪くも見返りを求めず、他人に与えてしまうである為、相手が「奪う人」であろうと与えてしまうのです。

 

 

反対に「奪う人」は自分の利益しか考えていない為、与える人がどんなに不幸になろうと、困ることになろうと関係ありません。

 

 

その結果、「奪う人」だけが得をし、「与える人」が損をするという状態が生まれてしまうのです。

 

 

みなさんはこれらの中のどのタイプに当てはまりますか?

 

 

私の感覚的には、スピリチュアルな感覚を持っていたり、スピリチュアルに興味を持っている方には、「与える人」が多いように思います。

 

 

ですのでもしこれを読んでるみなさんが「与える人」であったなら、あなたの周囲に「奪う人」が存在しないか考えてみて下さい。

 

 

みなさんが見返りを求めていないことは知っていますが、みなさんが「奪う人」に対していくら何かを与えたとしても、「奪う人」がみなさんに何かを返してくれることはありません。

 

 

このことを知っているか知っていないかだけでも、あなたの人間関係と今後の人生は大きく変わるはずです。

 

 

ちなみにこの話をもっと詳しく知りたいという方は、以下の本を読んでみて下さい。

心理学者の方の本なので少し読むのは大変かもしれませんが、必ず為になるはずです。

 

 

 

 

 

セルフ浄霊の仕方

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

今日は誰にでも出来る簡単なセルフ浄霊の仕方を紹介します。

 

 

それは「ホ・オオポノポノ」です。

 

 

スピリチュアルに興味がある方はご存知だと思いますが、初めて聞いた方の為に簡単に説明すると、

 

 

「ホ・オポノポノ」はハワイに伝わる伝統的な問題解決法です。

 

 

ただ問題解決法と言っても、実践することは一つだけ。

 

 

「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」の四つの言葉を唱えるだけです。

 

 

何回言わなければいけないなどの決まりもありません。

 

 

自分の感覚に任せて、唱えるべきだと思う回数を唱えるだけでOKです。

 

 

しかし元々「ホ・オポノポノ」はセルフ浄霊の方法として世界に伝わっている訳ではありません。

 

 

あくまで、「自分に憑く存在を浄霊出来る効果もある」というだけで、その他にもたくさんの良い影響を受けられる方法です。

 

 

ちなみになぜ「ホ・オポノポノ」にセルフ浄霊の効果があるのかですが、理由は「エネルギーのある言葉を放つ為」と「唱えた言葉自体を霊が受け止めるから」です。

 

 

言葉のエネルギーが霊に良い影響を与え、それらの言葉の持つ意味自体に霊が癒されたり、反省したり、許しの感情を抱くようになり、結果的に成仏してくれるようになるということです。

 

 

この「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」の4つの言葉には、それほどのエネルギーがあるのだそうです。

 

 

なんだか最近調子悪いな、ついていないなと感じる方や、この場所の雰囲気が好きじゃない、なんか近くにいる気がすると思うような場合に、一度「ホ・オポノポノ」を実践してみて下さい。

 

 

その場の雰囲気が良くなったり、身体が軽くなったりといったような感覚を得られるはずです。

 

 

また「ホ・オポノポノ」についてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの本をお勧めします。

仕事をテーマとした内容ではあるのですが、「こういう場合はどうすればいいか?」といったようなQ&Aも載っているので、より日々の生活に応用しやすいと思います。

 

お勧め書籍「大富豪からの手紙」

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

本日お勧めする本はこちらです。

 

 

この本を書いている本田健さんはとても有名な方なのでご存知な方もいらっしゃるとは思いますが、この方は現在経営コンサルタントをされている方であり、いわゆる大きな成功を手に入れている方です。

 

 

経営コンサルタントの方が書いている本というと、すごく難しい本なのではないかと思うかもしれませんが、実はそうではありません。

 

 

この本田健さんという方は、私の守護霊さんの言う「現実とスピリチュアルのバランス」が最も良い方の一人であり、この本もそのようにとてもバランスの取れた本だと言えると思います。

 

 

この本から得られるものは、私たちが持っている本来の力の使い方、人生を楽しく上手に生きる為の方法の二つです。

 

 

内容はストーリー調になっている為、物語として楽しみつつも、「自分の今の状況はまさにこの本の状況だ」、「確かにこんなことあるよね」、「あの出来事はこれと同じことだったのかもしれない」、「これから意識してみよう」といったような気付きがたくさん得られる本です。

 

 

何度読んでもとてもワクワクさせられる一冊です。

是非一度読んでみて下さい。

星の力はすごい

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

私の守護霊さん曰く、星の力というのはとても強く、様々な生物や物質に広く影響を与えているそうです。

 

 

前回お話しました星占いが何故当たるかについても、私たちが星の影響を大きく受けているからであるそうです。

 

 

ちなみに私たちに最も身近で最も大きな影響を与えてくれているのが、太陽と月です。

 

 

この二つは、どちらも私たちに大きな良い影響を与えてくれるそうです。

 

 

しかし現代の人間は、昼間は仕事で太陽の光を浴びる事は少なくなっていますし、夜は明るい部屋でカーテンを閉め切り、月光を浴びたりすることもほとんどありません。

 

 

その為に、生命エネルギーや魂の力が低下してしまっている方というのは、現代においてはとても多いそうです。

 

 

日光を浴びると日焼けしてしまうとか、夜にわざわざ月を見るのは面倒とかという意見もあるかと思いますが、

 

 

たまにエネルギーを受けるだけでも良い影響は得られますので、少し意識してみると良いと思います。

 

 

ちなみに、月のエネルギーというのは太陽光と違って、「本当にエネルギーなんてあるの?」と思うかもしれませんが、月は地球の海を引き上げるほどに強い力を持った星であることを思い出せば、月がとても強い力を持っている星であることは理解できるかと思います。

星占いについて

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

私がまだ今のような力を得る前から、これはすごいと思った占いが二つあります。

 

 

一つは星占い、もう一つは手相占いです。

 

 

星占いをすごいと思った経緯は、占いにほとんど興味がなかった時期に、石井ゆかりさんの「筋トレ」というサイトを教えてもらったことがきっかけです。

 

 

そのサイトに毎週の載せられる一週間の星占いが、思い当たる節があまりに多すぎて、とても驚いた記憶があります。

 

 

あまりに当たっているので、「他の星座も同じようなこと書いてるんじゃないの?」と疑って他の星座もみたのですが、

 

 

他の星座の占いにはほとんど思い当たる部分がないのです。

 

 

これには本当に驚きました。

 

 

私は今でも石井ゆかりさんの占いを見るのですが、その的中率は変わらず、後から振り返ってみると本当に凄いと思うことが多々あります。

 

 

石井ゆかりさんの「筋トレ」の一週間占い(サイト内では週報という名称)は無料で見られますので、是非ご覧になってみて下さい。

 

 

石井ゆかりさんの優しくて素敵な表現にも癒されますし、何より一週間の良いモチベーションになります。

 

 

ちなみに石井ゆかりさんの書籍でお勧めなのは、以下のシリーズです。

 

 

星座別に一冊の本になっていますので、ご友人やご家族へのプレゼントにもお勧めのシリーズです。

 

 

その他の星座はこちらです↓↓↓

 

水瓶座  蟹座  双子座  射手座

 

魚座  山羊座  牡牛座  乙女座

 

天秤座  蠍座  牡羊座

森林浴のススメ

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

仕事や家事で、肉体的にも精神的にも疲れている。

 

 

しかもなんだか最近ついていない。

 

 

そんな方にお勧めしたいのが「森林浴」です。

 

 

森林浴は科学的にも、ストレスの解消や様々な身体の不調を良くしてくれる効果が確認されています。

 

 

また私の守護霊さん曰く、森林浴をすることで、私たちの魂は植物からのエネルギーを受け、それによって魂が本来の状態を取り戻したり、生命エネルギーの回復に繋がるそうです。

 

 

先日、乗り物である肉体のメンテも必要だと言いましたが、パイロットのメンテも当然必要です。

そういった観点からも、森林浴はとてもお勧めの行動です。

 

 

ただ森林浴といっても、わざわざ深い森の中に行く必要はありません。

 

 

もちろん深い森や山に行くことでも良い影響は受けられますが、

 

 

自宅に観葉植物を置いたり、近くの公園にある植物の近くで休んだり、町中にある街路樹に手を触れてみたりするだけでも、効果は十分に得られます。

 

 

その際のコツとしては、

 

 

・意識して植物を認識すること

・呼吸をゆっくりにすること

・植物からエネルギーを貰っているイメージをすること

 

 

の3つです。

 

 

そうすることで肉体的にも魂的にも癒しが得られます。

 

 

明日からでもすぐに出来る簡単な事ですので、疲れている方、ストレスが溜まっている方、ついていない方は是非実践してみてください。

 

 

きっと心と身体の軽さを感じられるようになるはずです。

【お勧め書籍】婚活中・新婚さん・将来に迷っている方へ

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

 

本日紹介する本は、一昨年テレビドラマでも大人気になった、こちらの本。

 

新垣結衣さん、星野源さんが主演していた「逃げるは恥だが役に立つ」の原作マンガです。

 

 

このマンガは物語としても大変面白い作品ですが、

 

 

それ以上に、恋愛、結婚、夫婦、仕事、人間関係、自己分析、自己実現、お金等、

 

 

人生における全ての事において勉強になる、とてもためになる作品です。

 

 

またその中でもタイトルにも書いたように、婚活中、新婚さん、将来に迷っている方、また特に女性にお勧めのマンガです。

 

 

しかも社会に出ている方であれば、年代は関係ありません。

 

 

20代の方が読んでも、40、50代の方が読んでも、とても勉強になる本です。

 

 

その理由は読んで頂ければわかりますが、簡単に言えば、キャラクターたちの細かな心理描写や人間関係、考え方が、

 

 

「自分自身の人生について考えるきっかけ」となるストーリー構成となっているからです。

 

 

またキャラクターたちが自分自身と向き合っているシーンは、自分自身の感情や思考を分析するのにとても勉強になります。

 

 

自分を知る、理解するという事は、現実的にもスピリチュアル的にもとても重要なことです。

 

 

現状がわからなければ、何が問題なのか、自分に何が出来るのか、これから何をすればよいのか、そういったことが全くわからなくなってしまい、人生に迷うようになってしまいますから。

 

 

物語として読んでも楽しい作品ですので、時間のある方は一度読んでみてはいかがでしょうか。

身体を貸してみた話

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

守護霊さんと話したり、目に見えない人に身体を貸せるようになったばかりのとき、

 

 

身体が自分の意思とは別に勝手に動くのが楽しく、色んな場所や色んな場面で身体を貸して遊んでいたことがあります。(今もたましますが)

 

 

誰かを呼ぶわけでもなく、その場所にそのタイミングで存在する人に貸すので、

 

 

人が入ってくることもありますし、動物が入ってくる事もありますし、それ以外の存在が入ってくる事もありました。

 

 

そんな遊びのようなことをしていた時期に、

 

 

ふと「本屋さんに行けば今の自分にお勧めの本を守護霊さんが教えてくれるのでは」と思い、本屋さんに立ち寄ってみたのです。

 

 

そして本屋さんに入り、いつものように体を預けてみたところ、さっそく身体が自然と動き始めたので、

 

 

どんな本を勧めてくれるのだろうとワクワクしながら歩いていました。

 

 

しかも普段私が入った事のないコーナーの方に歩いて行ったので、私は余計にワクワクしていました。

 

 

そしてついに身体が立ち止まり、顔が徐々に右を向いていったので、そこにはどんな本があるのだろうと期待して確認したところ、

 

 

 

BLマンガのコーナーでした笑

もちろん慌ててその場から立ち去りました笑

 

 

 

後で落ち着いて話したら、この方は若い女性(確か中学生くらい)で「どうしても生きている間に見たかった」ということで、その場に連れて行ったそうです笑

 

 

ただいくらその子の為といえど、私もそのさすがにその場で見る勇気はなかったので、その日の夜にパートナーのゆりちゅに頼み、無事満足して成仏して頂きました。

 

お勧め書籍「で、ほんとはどうしたいの?」

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

本日お勧めする本はこちらです。

 

この本は、真面目な人、いい人、自分をいつも責めてしまう人などにお勧めの本です。

 

 

スピリチュアル系の本とは少し違うのですが、いわゆるメンタルブロックを外すきっかけになってくれる本です。

 

 

「メンタルブロック」とは簡単に言えば、自分の行動を制限している思考や信念の事で、

 

 

人が成長するにあたって様々な経験、環境によって身に付けられていくものです。

 

 

良く言われる例が、「お金を稼ぐことは良くないこと」と小さい頃から教え込まれた人は、

 

 

いざお金を稼ごうとしても、無意識にお金を敬遠してしまい、お金持ちになることはないというパターンです。

 

 

他の例で言えば、世の中の一般常識や世間体、親の考え等に縛られすぎてしまい、自分が本当にやりたいことを出来なくなったり、

 

 

やりたいことすら分からなくなってしまったりというようなパターンです。

 

 

メンタルブロックというのは誰しもが必ず何かしらのものを持っているので、それ自体は決して悪い事ではないのですが、

 

 

前回もお話した「引き寄せの力」を使うにあたっては、とても邪魔になってしまうものです。

 

 

この本はそのメンタルブロックを取り外すきっかけを与えてくれる本です。

 

 

ただ真面目な人や、世の中の常識、親の考えに従って生きてきた人にとっては、逆に受け入れられないかもしれません。

 

 

ですが私はまさにそのような人にこそ、一度読んで頂きたい一冊です。

引き寄せの力の使い方

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

前回は「引き寄せ」に関する本を紹介したので、今回は引き寄せのお話を。

 

 

願ったり信じた事が現実化するという引き寄せの力ですが、その使い方にはちょっとしたコツがあります。

 

 

それは行動することです。

 

 

実際に引き寄せの法則を学び、実践した方の中には、

 

 

願っても信じても叶わない!引き寄せなんて嘘!

 

 

と思ってしまった方も中にはいらっしゃると思いますが、

 

 

そういった方に足りていないのは、大体行動であったりします。

 

 

この世界や宇宙は、私たちが何かを望んだり、願ったり、信じたりすることでその現実を用意し始めます。

 

 

ですがその用意され始めた現実は、この時点ではまだ私たちの世界に現実化されません。

 

 

この世界と宇宙が用意した現実というのは、私たちから放たれたエネルギーの影響を受けることで、初めて現実化するからです。

 

 

ではどうやったら自分のエネルギーを放てるようになるのかというと、それは行動です。

 

 

また行動する際は、

 

 

今日は違う道で通勤しよう、

 

 

いつもよらないお店に入ってみよう、

 

 

久しく会っていない友人と会ってみよう、

 

 

といったように、ほんの少しだけで構わないので、普段の自分とは違った行動をするのがコツです。

 

 

特別なことをする必要はありません。

 

 

たったそれだけで私たちのエネルギーは多くの場所や人間に影響を与え、

 

 

叶えたい夢や願望がより現実化されやすくなっていきます。