身体を貸してみた話

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

守護霊さんと話したり、目に見えない人に身体を貸せるようになったばかりのとき、

 

 

身体が自分の意思とは別に勝手に動くのが楽しく、色んな場所や色んな場面で身体を貸して遊んでいたことがあります。(今もたましますが)

 

 

誰かを呼ぶわけでもなく、その場所にそのタイミングで存在する人に貸すので、

 

 

人が入ってくることもありますし、動物が入ってくる事もありますし、それ以外の存在が入ってくる事もありました。

 

 

そんな遊びのようなことをしていた時期に、

 

 

ふと「本屋さんに行けば今の自分にお勧めの本を守護霊さんが教えてくれるのでは」と思い、本屋さんに立ち寄ってみたのです。

 

 

そして本屋さんに入り、いつものように体を預けてみたところ、さっそく身体が自然と動き始めたので、

 

 

どんな本を勧めてくれるのだろうとワクワクしながら歩いていました。

 

 

しかも普段私が入った事のないコーナーの方に歩いて行ったので、私は余計にワクワクしていました。

 

 

そしてついに身体が立ち止まり、顔が徐々に右を向いていったので、そこにはどんな本があるのだろうと期待して確認したところ、

 

 

 

BLマンガのコーナーでした笑

もちろん慌ててその場から立ち去りました笑

 

 

 

後で落ち着いて話したら、この方は若い女性(確か中学生くらい)で「どうしても生きている間に見たかった」ということで、その場に連れて行ったそうです笑

 

 

ただいくらその子の為といえど、私もそのさすがにその場で見る勇気はなかったので、その日の夜にパートナーのゆりちゅに頼み、無事満足して成仏して頂きました。

 

お勧め書籍「で、ほんとはどうしたいの?」

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

本日お勧めする本はこちらです。

 

この本は、真面目な人、いい人、自分をいつも責めてしまう人などにお勧めの本です。

 

 

スピリチュアル系の本とは少し違うのですが、いわゆるメンタルブロックを外すきっかけになってくれる本です。

 

 

「メンタルブロック」とは簡単に言えば、自分の行動を制限している思考や信念の事で、

 

 

人が成長するにあたって様々な経験、環境によって身に付けられていくものです。

 

 

良く言われる例が、「お金を稼ぐことは良くないこと」と小さい頃から教え込まれた人は、

 

 

いざお金を稼ごうとしても、無意識にお金を敬遠してしまい、お金持ちになることはないというパターンです。

 

 

他の例で言えば、世の中の一般常識や世間体、親の考え等に縛られすぎてしまい、自分が本当にやりたいことを出来なくなったり、

 

 

やりたいことすら分からなくなってしまったりというようなパターンです。

 

 

メンタルブロックというのは誰しもが必ず何かしらのものを持っているので、それ自体は決して悪い事ではないのですが、

 

 

前回もお話した「引き寄せの力」を使うにあたっては、とても邪魔になってしまうものです。

 

 

この本はそのメンタルブロックを取り外すきっかけを与えてくれる本です。

 

 

ただ真面目な人や、世の中の常識、親の考えに従って生きてきた人にとっては、逆に受け入れられないかもしれません。

 

 

ですが私はまさにそのような人にこそ、一度読んで頂きたい一冊です。

引き寄せの力の使い方

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

前回は「引き寄せ」に関する本を紹介したので、今回は引き寄せのお話を。

 

 

願ったり信じた事が現実化するという引き寄せの力ですが、その使い方にはちょっとしたコツがあります。

 

 

それは行動することです。

 

 

実際に引き寄せの法則を学び、実践した方の中には、

 

 

願っても信じても叶わない!引き寄せなんて嘘!

 

 

と思ってしまった方も中にはいらっしゃると思いますが、

 

 

そういった方に足りていないのは、大体行動であったりします。

 

 

この世界や宇宙は、私たちが何かを望んだり、願ったり、信じたりすることでその現実を用意し始めます。

 

 

ですがその用意され始めた現実は、この時点ではまだ私たちの世界に現実化されません。

 

 

この世界と宇宙が用意した現実というのは、私たちから放たれたエネルギーの影響を受けることで、初めて現実化するからです。

 

 

ではどうやったら自分のエネルギーを放てるようになるのかというと、それは行動です。

 

 

また行動する際は、

 

 

今日は違う道で通勤しよう、

 

 

いつもよらないお店に入ってみよう、

 

 

久しく会っていない友人と会ってみよう、

 

 

といったように、ほんの少しだけで構わないので、普段の自分とは違った行動をするのがコツです。

 

 

特別なことをする必要はありません。

 

 

たったそれだけで私たちのエネルギーは多くの場所や人間に影響を与え、

 

 

叶えたい夢や願望がより現実化されやすくなっていきます。

お勧め書籍「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

今日ご紹介する、私の守護霊さんお勧め書籍は、こちらです。

 

 

 

この本は、引き寄せの法則を知らない方や、

 

 

「引き寄せの法則」を新たな観点から学びたい方、

 

 

あるいは、いわゆる「引き寄せ難民」の方に、

 

 

特にお勧めの本です。

 

 

とにかく話がわかりやすく、また筆者の実体験をベースにした内容なので、

 

 

自分自身の日々の生活に当てはめて考えやすいというのが、お勧めする理由です。

 

 

また引き寄せの法則を学んだ方は、「引き寄せ難民」と呼ばれる状況に陥ることが一度はあるかと思いますが、

 

 

そうなってしまったときの対処法や、なぜ引き寄せ難民になってしまうのか等がわかりやすく書かれています。

 

 

そういった点においても、他の引き寄せに関する本とは質の違う本だと言えると思います。

 

 

私自身もとても勉強になった本です。

 

 

是非読んでみて下さい。

 

 

 

肉体を大切に扱う

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

今回は前回の「現実とのバランスが大事である」という話に繋がる話です。

 

 

私たちの魂と肉体の関係というのは、飛行機のパイロットと飛行機の関係のようなものです。

 

 

私たちの魂はこの現実世界を楽しむために、肉体という乗り物を操っているようなものだからです。

 

 

ですがこの世界の多くの人間は、大切な乗り物である肉体の「メンテナンス」を良く怠りますし、

 

 

「説明書」は読もうとしませんし、上手に操縦する為の「訓練」をすることもあまりしません。

 

 

仮にそのようなパイロットと飛行機があったら、誰も乗りたくないですし、いつか必ず事故を起こしますよね。

 

 

しかし世の中の多くの人間は、まさにそのような事をしているのです。

 

 

ここで言う「メンテナンス」は、身体の健康を気遣うこと。

 

 

「説明書を読む」は、自分の本当の欲求や感情を知ろうとすること。

 

 

「訓練」は、能力を高めたりチャレンジすることです。

 

 

これらを怠っていれば、魂が目的地まで到達することは決してありません。

 

 

ですが日々これらの作業に取り組んでさえいれば、魂の乗り物である肉体はグレードアップし、

 

 

グレードアップした肉体は、今度はパイロットである魂を成長させてくれます。

 

 

そしてこの成長により私たちは、より思い通りの人生や、楽しくワクワクする人生を送れるようになっていくのです。

 

 

もし今日まで「乗り物の整備を疎かにしてしまっていた」という方がいたら、これからは大事にしてあげてください。

 

 

その乗り物は、あなたの魂を目的地まで運んでくれる、大事なパートナーです。

現実世界とのバランス

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんばんは。

本日は「現実世界とスピリチュアルとのバランス」というテーマです。

 

 

私が書いている過去の内容や、パートナーのゆりちゅのブログを見て頂ければわかりますが、



私自身は元々スピリチュアルとは全く無縁の人間でした。

 

 

そのような人間であったからか、私は守護霊さんと話せるようになってからも、



無意識に現実世界とのバランスはとるようにしていました。

 

 

「現実世界とのバランスをとる」というのは、

 

 

スピリチュアルな世界だけにのめり込みすぎず、



現実世界だけを見過ぎず、どちらの世界の影響も考慮して生きていくという意味です。

 

 

私はこれまで対面であったり、ココナラさんでであったり、様々な場所で鑑定、カウンセリングを行ってきましたが、

 

 

ご依頼者さんの中には、スピリチュアルな世界にのめり込みすぎて、



現実世界に起きる全てのことが目に見えない存在によるものであると信じている方もいらっしゃいました。

 

 

もちろん中には、目に見えない存在から人生を諦めてしまいそうになる程の影響を受け、



それがきっかけでスピリチュアルな世界だけにのめり込んでしまった方もいらっしゃいました。

 

 

そのような方の場合は仕方のない部分もあるのですが、



私の守護霊さん曰く、それでもその方達のようにスピリチュアルな世界にのめり込みすぎる事は、

 

 

現実世界とのバランスが取れなくなる為、決してお勧めできる生き方ではないそうです。

 

 

理由は単純で、私たちはこの現実世界に肉体を持って生まれ、この現実世界に生きているからだそうです。

 

 

確かに私たちは日々目に見えない存在からの影響を受けながら生きている部分も多々あるのですが、



私たちはそれ以上にこの現実世界からの影響も同時に受けています。

 

 

それを無視してスピリチュアルな世界だけを信じることは、



自分の人生を楽しく幸せに生きていく為の手段や方法を、半分以上捨ててしまっているようなものです。

 

 

ただ反対にスピリチュアルな世界を全く信じないということも、とてももったいない考え方です。



この現実世界に起こる出来事を、全て現実的な目線だけでしか見られない人は、



引き寄せの力を始めとしたスピリチュアルな力を上手に使えません。

 

 

だからこそ現実世界とスピリチュアルのバランスをとっていくことが、とても重要なのです。

ココナラにおける浄霊サービスの受付中止について

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

久々の更新です。

 

 

タイトルにも記載しております通り、2カ月程前より、ココナラさんでこれまで提供していた「浄霊サービス」の受付を中止しております。

 

 

理由について結論から申し上げると、浄霊や除霊といった



「対象の人や土地などに対して悪いものが憑いているという前提の基、それを払ったり、浄化したりする」



といったサービスは、ココナラさんが認める出品サービスと合わないと、ココナラさんからお伝え頂いた為です。



このサービスは霊に憑かれて困っている方の役に立てばと思って提供していましたが、



確かにスピリチュアルなことを全く信じない方にとっては、ただの悪徳商売にしか見えないのだろうなぁと思って素直に受け止めました。



私自身も今の状態になるまでは、浄霊や除霊といったものに関して、とても疑い深く見ており、その思考や感情はとてもよく分かるからです。

 

 

その為現状ココナラさんにおいて、浄霊サービスを再開する予定や目途は立っていません。

 

 

これまで多くの方にご依頼頂き、多くの方から


「以前と状況が変わってきた」


「良い事が起こるようになった」


「望んでいたことが徐々に近づいてきた」


といったお言葉を頂いてきました。



そういった方々の為にも、個人的には今後再開したいとは思っているのですが、



ココナラさんからご指摘いただいた点をクリアしつつ、同じサービスを提供するというのは、条件的に難しそうだというのが正直なところです。

 

 

ただ今後、ココナラさん以外の場所での出品や、内容や形を大きく改変したサービスでの出品を検討はしておりますので(本質は一緒で、表現方法を大きく変えたサービス等)、



それらが決まった際には再度ご案内させて頂きます。

 

 

一部のお問い合わせ頂いていた方、ご依頼を検討していらっしゃった方々には、本当に申し訳ありません。

 

 

以上、ご案内でした。

久々のゆりちゅのブログ更新

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんにちは。

本日はいつものように何かについてお話するわけではなく、私のパートナーであるゆりちゅが久々のブログを更新したので、そのご案内のみです(笑)。

 

 

更新内容についてはスピリチュアルとは関係のない内容ばかりですが、今回も楽しく読んでいただけるような記事になってますので(笑)、宜しければご覧になってみてください。

 

 

以上、ご案内でした!

 

 

ゆりちゅのブログは下記URLから

https://ameblo.jp/mincho0103/

守護霊さんお勧め書籍「願えば、かなう」

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんにちは。

 

本日は私の守護霊さんがお勧めする書籍「願えば、かなう〜エイブラハムの教え〜」をご紹介したいと思います。

 

 

以前の記事でもちらっとお話した事があったかと思いますが、私は守護霊さんとお話が出来るようになってから、なにかしら本を購入する際は、守護霊さんの意見を聞いた上で購入するようにしています。

 

 

その時の私が勉強したいジャンルの本を購入する際は、気になる本を手に取り、「これオススメ?」というように聞く場合もあれば、特に読みたいジャンルの本が無い場合、「今の私にオススメの本はある?」と聞く場合もあります。

 

 

そのように守護霊さんに意見を求めた上で購入した本には、私が勉強したいと思っていたことについてピンポイントで詳しく知れる内容が書いてあったり、その時の私に足りない知識や意識、あるいは後々必要となる知識が、ほぼ必ずと言っていい程に載っているので、守護霊さんの意見は必ず聞くようにしています。

 

 

もちろんオススメされた本の内容が全て私にとって有益で、その全てが正しいという事はなく、「これはちょっと違うんじゃないかな?」と思う事や、「これって本当?」と思う内容が載っていることも多々あります。

 

 

ですがその際も、本を読みながら守護霊さんに確認することで、それらの内容はそのまま受け入れて良いものであるとか、内容は正しいが表現が少し違うものである、少し考え方が偏ってしまっている、というような意見を貰うことで、本の内容をより効率的に吸収するようにしています。

 

 

またそういった意見を貰いながら読み進める事で、本の内容をきっかけに、守護霊さんから新たなアドバイスをもらえたり、目に見えない世界について教えてもらえたりする場合もあります。

 

そういった意味で、守護霊さんからお勧めしてもらった本を読むことが、守護霊さんとの対話のきっかけにもなっているので、この習慣は私にとって、とても大事な習慣となっています。

 

 

今回ご紹介する「願えば、かなう〜エイブラハムの教え〜」も、守護霊さんにオススメしてもらった本の一つです。

 

 

この本はスピリチュアルに詳しい方にとって、特に「引き寄せの法則」に詳しい方にとっては王道中の王道の本であるかと思いますが、まだ知らない方の為にとってはとても有益な本であると守護霊さんが言うので、この度ご紹介させて頂きました。

 

 

この本を読んだことのない方に簡単にこの本についてご説明しますと、この本はここ世間に浸透してきた「引き寄せの法則」元祖とも呼ばれるものです。

 

 

内容は、ヒックス夫妻というこの本の著者が、ある日突然エイブラハムという目に見えない存在とコンタクトを取れるようになり、そのエイブラハムからこの世界を上手く生きる方法を教えてもらったというものです。

 

 

このエイブラハムの教えというのが大変素晴らしいもので、それらは私やゆりちゅの日々の生活や、悩みを持った方たちに対してのアドバイス等を行う際、大変役立つものとなっています。

 

 

ちなみにこの本で私自身が一番驚いたは、ヒックス夫妻が一番最初にエイブラハムと接触をした際の感覚や体験、エイブラハムの言葉を受取り、それを表現する際の感覚というのが、私やゆりちゅが今の力を得る際に体験したものや、日々守護霊さんと対話をする時の感覚と非常に似ていた事です。

それとエスター・ヒックスさんが当初、スピリチュアルな事に関してほとんど無関心であったことにも親近感を覚えました。

 

 

私がこの本を読む前はまだ、日々守護霊さんと話しながらも自分の力を疑っていた部分もあった時期であった為(自分は頭がおかしくなってしまっただけかもしれないというように)、この本はそのような時期の自分にとっても大変有益な本であったと思います。

 

 

そしてこの本は私に限らず、みなさんの人生のお役にもきっと立つものになりますので、ぜひご覧になってみてください。

 

 

 

今あるものに感謝することの大切さ

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

※こちらは前回の記事の続きです。

前回の記事はこちら「今あるものに感謝する事の大切さ 

 

 

こんにちは。

本日は前回の続きで「今あるものに感謝することの大切さ」についての後編をお話していこうと思います。

 

 

前回の記事の最後では「あるものに感謝出来ない人に、今以上のものを与えたり、獲得する為のサポートをする事はない」ということ、その理由はサポートしたり、与えたりすることがその方にとってマイナスに作用してしまう」為であるとお話しました。

 

 

まずはその理由を詳しくご説明して行きます。

 

 

一つ例え話をします。

 

 

仮に私たちがある人物の守護霊であったとします

 

 

私たちはその方を幸せにする為に、精一杯サポートしようとその方を常に見守っています。

 

 

その為私たち守護霊は、その方が幸せな人生を送ってもらえるように、その方が求めるものを与えたり、もしくは得られるように様々なサポートをしてきました。

 

 

ですがその方は、それらのサポートによって得てきた人間関係や環境、物、経験等に対して、いつも不平不満の言葉を放っています

 

 

その言葉を何度も聞いた私たち守護霊は、今まで私たちが与えてきたモノや環境では、この方は幸せを感じられないのだということを認識し、再び色んな方向から働きかけを行います。

 

 

同じモノや環境を与えても同じことの繰り返しになってしまうので、新たに与えるモノやサポートは、その方を成長させてくれる力を持った新たな人との出会いであったり、新たな仕事環境、これまで経験したことのない場所への旅行や、急な臨時収入などです。

 

 

ですがその方はそれらのサポートに対しても不平不満の言葉を放ちます

「この前会ったやつは○○だからダメだ」、「新しい仕事はただただ面倒」、「この前の旅行は最悪だった」、「お客さんからお祝いもらったけど、たったの○○円だった」等のようにです。

 

 

守護霊である私たちはその時点で、この方には何を与えても不平不満の言葉や不快な感情を引き出してしまうだけで、与えたりサポートすること自体が、返ってこの方を不幸にしてしまっている、と気付き(悟り?)ます。

 

 

当然ですが、私たち守護霊はその後において、この方を幸せにする為の手段としてモノを与えたり、何かを得る為のサポートをすることはないでしょう。そういった形でのサポートではこの方を幸せにすることは出来ないからです。

 

もちろん守護霊である限り、私たちがその方を見捨てるということはありませんし、別の方法で懸命にサポートは行い続けます。

 

 

しかし上記のような形でのサポートは行わなくなる為、その方がラッキーだと思えるような出来事で何かを得るという事は段々と無くなっていき、そうなると最後はいわゆる「運がない」状態になってしまうのだそうです。

 

 

ですが反対に、どんな小さな幸運や、自分にとって都合の悪い事や障害、これまで得てきたものや経験、現在の環境など、どのような物事に対しても感謝することが出来る人に対しては、守護霊さんはその方が幸せになれる物事や、成長できるイベントをどんどん与えますし、その為のサポートも全力で行ってくれるそうです。

 

 

何故なら、与えれば与えただけ、サポートすればサポートしただけその方が人間的に成長し、どんどん幸せになっていく為、その方を幸せにするという守護霊としての役割を十分に全う出来るからです。

 

 

その為そういった方々には「運が良い」という方が多く、幸せな生活を送れている方が多いのだそうです。

 

 

過去や現代の成功者の方々にも「私は運が良かったから成功できた」と仰る方は多く存在するようですが、彼らは自分が成功を手に入れる為に関わってきた人物、モノ、出来事等、とにかく様々な事に感謝し、自分の成功はそういった方たちのおかげであるというように話す方が多いそうです。

 

 

彼らは感謝の持つ力を知ってか知らずか、本能的に理解し実践していた為に「運が良かった」のかもしれません。

 

 

ただ、ここまでスピリチュアル的な観点で感謝する事の大切さをお伝えしてきましたが、現実的な視点で見ても、感謝は人間として生きていく上でとても大切な事です。

 

 

ですので今回ご説明したスピリチュアルな効果だけに拘って感謝をするのではなく、どのような事においても常々感謝出来るような人間になることが、現実的にも、スピリチュアル的にも結果的に一番の理想の形になるのだと思います。

 

 

以上、今回は「今あるものに感謝する事の大切さ」についてでした。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックおねがいします。


スピリチュアルランキング