守護霊は変わる

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

この記事の内容は以下の記事と関連しています。

 

守護霊という存在

守護霊という存在

 

 

今日は最近分かってきたことを書いていこうと思います。

テーマはタイトルにも書いてある通り、「守護霊は変わる」ということについてです。

 

 

守護霊は変わるのか?という話については、スピリチュアルな世界においては「生まれてからずっと変わらない」という方もいれば、「その方の変化に合わせて変わる」という方もいればと、それは様々な意見があるようです。(中には守護霊なんていない、守護霊は居ない人もいる、という考えの方もいるようですね)

 

 

ただ、私の守護霊さんに聞いたところによると「守護霊は変わる」のだと言います。

今回はそのことについて詳しく話していこうと思います。

 

 

まず守護霊という存在についてですが、以前の記事(過去記事はページ上部に記載してます)でもお伝えしたように守護霊というのは誰にでも存在するそうです。

 

 

ですが彼らは何かをきっかけに変わっていくようです。

 

 

そのきっかけになる「何か」については、私たちに理解出来ない向こうの世界の事情の他、様々な要因があるようです。しかしその中でも私たちに理解できる「何か」は、守られている人間の方に起こった「変化」の事だそうです。

 

 

この変化というのは様々な事を指すそうです。

 

 

例えばですが、その方の性格や思考の変化、夢や目標の変化等その方自身の内面的な変化であったり、引越しなどでその方自身の住む場所が変わった、中学校から高校に通うようになった、転職をして別の会社に勤めるようになった、というような環境の変化、その他新たなスキルを得たり、新たな事にチャレンジをした、失敗をした等のその方の持つ経験の変化等などだそうです。

 

 

では何故変化が起こることで守護霊が変わるのでしょうか?

 

 

それは彼らの存在意義が関係しているようです。以前の記事で、「彼らは憑いている方を幸せにする」為に存在しているとお伝えしました。ですが彼らのような神様のような存在であっても、魂の性質的に得意なこともあれば不得意なこともあるようです。

 

 

その為憑いている方の変化によっては、今まで憑いていた守護霊さんが継続して守るのではなく、より適切なサポートが出来る守護霊さんに交代する、あるいは増援して守るという場合が出てくるそうです。

 

 

例えばどのような場合に変わるのか一つ例を挙げます。

 

・ある日Aさんという方があるスポーツにおいて活躍することを人生の目標にしたとします。ですがそれまでAさんはどちらかというと学問への興味があった為、Aさんには学問が得意な守護霊さんBが憑いていました。

 

しかし守護霊さんBはそのスポーツをサポートするのは得意ではありません。その為このままでは上手くAさんをサポート出来ないと思い、スポーツのサポートが得意な守護霊さんCとの交代を申し出ました。

 

このやりとりによりAさんの守護霊さんは変わり、その後Aさんはそのスポーツのスキルを伸ばし、掲げた目標通り活躍することが出来ました。

 

 

以上の例は少々極端な話で、実際はこのように学問、スポーツというような単純な括りで得意不得意というものがある訳ではないようですが、イメージとしてはこのような形で守護霊さんというのは変わっていくそうです。

 

 

ではこの新たに変わった守護霊というのはどこから来る存在なのでしょうか?

 

 

この世に生きている生物には、「私たちを直接サポートしてくれる守護霊という存在」と、「直接サポートをすることはなくとも常に見守ってくれている存在」が存在しているそうです。

この後者の存在というのが、先ほどの例で出てきたような「新たに変わる守護霊さん」の候補者さんたちなのだそうです。

 

 

そこでまた疑問です。この「常に見守ってくれている存在」って何者なのでしょう。

その答えは「その方の魂の歴史の中で深く関わってきた魂たち」だそうです。以前の記事で守護霊さんは前世で関わっていたこともあるとお話したことがありますので、それを読んで頂いている方はなんとなく予想がついたかもしれませんね。

 

 

私たちの魂はそれは長く数えきれない程の魂の歴史があるそうです。地球が誕生してから生まれた魂もあれば、地球が誕生する前、果ては宇宙が誕生する前、私たちが認識していない世界が創造される前から存在している魂もあるそうです。

 

 

この「私たちを見守ってくれている存在」というのは、その数ある歴史の中で深く関わってきた多くの魂たちなのだそうです。その為、その中には人間だった時代に関わった魂もあれば、動物や虫だった時代、あるいは私たち人類にはまだ知られていない生物や目に見えない存在として生まれた時代等に関わった魂も存在するそうです。

 

 

彼らは今こうしてこの世界に私たちが生きている瞬間も、守護霊さんたちとは別に見守ってくれているのだそうです。

そして生物自身の方に変化があった際や、その他の要因によるきっかけがあった際に、その方たちの中から新たに守護霊として守ってくれる存在が来てくれるのだそうです。また今まで守ってくれていた守護霊さんは、再び「見守っている存在たち」に戻ったり、あるいは新たに転生したりするのだそうです。

 

 

ですので、守護霊という存在は言うなれば、数えきれない程の魂たちの中から選抜された「スペシャルサポートチーム」なのだそうです。この「スペシャルサポートチーム」はその方の状況や生き方によって都度編成し直されます。

 

 

その編成のタイミングというのが先ほど申し上げた変化であったり、今世で深く関わった方が亡くなったというような出来事なのだそうです。ちなみに守護霊さんが編成しなおされる際は、当然ですが変わる守護霊さんもいれば、そうでない守護霊さんもいるそうです。

 

 

その為、人によっては守護霊さんがずっと変わらないという方も中にはいるそうですし、明日には全ての守護霊さんが変わっている方もいるそうです。また瞬間瞬間で変わることもあるそうで、これは何か大きな事を成し遂げた際、まるで自分の体ではなかった、とても自分の力とは思えなかったというような体験をした時に起こっている場合があるそうです。

 

 

以上、本日は守護霊さんが変わることについてのお話でした。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

魂の派遣について

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんばんは。

本日は前回予告していた「魂の派遣について」というテーマでお話していこうと思います。

魂の派遣については以前の記事(「どのように守護霊さんと話しているか」)で少し触れましたが、今回は改めて詳しく書いていきます。

 

 

以前より私はココナラの方で「スペシャリストの魂を派遣します」というサービス名で魂の派遣を行っていますが、最近よくご依頼頂くようになったので、現在ご依頼して下さっている方はもちろん、ご依頼を検討して頂いている方、今後依頼するかもしれないという方々により理解を深めて頂ければと思い今回このテーマを選びました。

 

 

そもそも「魂の派遣」って何?という方も多いと思うので、まずはそこからお話していきますね。

 

 

「魂の派遣」という名称自体は私が勝手にそのように名前をつけたのですが、内容についてはその名の通り魂をどなたかの元へ派遣するというものです。魂の派遣を行うと、派遣を依頼した方にどのような事が起こるかというと、ご依頼者さんの望むスキルが向上するという事が起こります。

 

 

これは派遣された魂が、派遣を依頼した方の思考や肉体に様々な働きかけを行い指導を行う事で得られる成果なのだそうです。

 

 

では実際どのようなスキルを向上させる事が出来るかですが、これについては特に制限はなく、この世においてスキルと呼べるようなものについては全て向上させることが出来るそうです。例えば仕事、趣味、家事、言語、思考法、コミュニケーション、スポーツ、恋愛、芸術等、どんな分野においても可能なのだそうです。

 

 

ですが魂を派遣を行う際はどんな魂を派遣しても良いという訳ではなく、ちゃんと厳選して派遣しなければなりません。

その為、私が魂の派遣を行う際は以下の4つの手順で行っています。また何故そのような手順なのかも一緒に記載しました。

 

 

,完様蠎圓気鵑遼召爛好ルを持った魂が存在するか

 →まず大前提としてご依頼者さんが向上させたいスキルを持った魂を探さなければなりません。ですので最初に意識を集中して、「ご依頼者さんの望むスキルを持った方いますかー?」というような感じで呼びかけ身体を預けます。

 

そうすると数秒もかからず誰かしらが身体の中に入ってきます(私や守護霊さんが連れてきている?)ので、入ってきたら今度は「○○さんが望むスキルを持っていますか?」と言ったようなニュアンスでその方に問いかけます。そうすると大体の方が持っていると答えるか、もしくは私の守護霊さんがこの方は持っていると答えてくれますので、この回答を持ってご依頼者さんのスキルを向上してくれる適切な魂探しは終わりです(持っていない方が来ることはほとんどありません)。

 

 

呼び出した魂を成仏させる。

 →次に行う事は呼び出した魂を成仏させる事です。私が呼び出す魂は大体の方が成仏していません。これはただ単にそういうものという訳ではなく、私が望んで成仏していない魂の中からそういったスキルを持った方を探しているからです。もちろん既に成仏されている方を派遣することも可能ですし、その方が実際手っ取り早いです。

 

ですが私が魂の派遣のサービスを始める前に、もしかしたら魂の派遣をきっかけに成仏出来る方がいるのではと思ったこと、サービスの開始後に私たちだけが彼らにサポートしてもらうというのは如何なものかと思ったことから、派遣する魂はなるべく成仏していない魂の中から探すようにしています。そうすることで本来私と関わる事がないはずの魂の方等も多く成仏させる事ができるからです。

 

 

成仏した魂にご依頼者さんの元に行ってサポートしてもらえるかを確認する。

 →成仏してもらった魂の方に、サポートして欲しい方を伝え、その方のスキルを向上させることが出来るかを聞きます。これまで来てもらった方の中に派遣の依頼を断ったという方は一人もいません。これは成仏させてもらったお礼として、という方ももちろんいらっしゃるのですが、それよりは、例えサポートという立場だったとしてもこの世界の人間の体をまた扱う事が出来る事自分が習得してきたスキルに再び携われる発揮出来るという事が何より嬉しいから快く受けるという方がほとんどです。

これは以前もどこかの記事で書いたかも知れませんが、成仏した魂から見ればこの世界の不自由さというのはとても魅力的に感じるそうです。その為、成仏した後でもこのような形でこの世界に関わる事が出来ると言うのは彼らにとってとても楽しい事なのだそうです。このような理由から彼らは積極的に派遣の依頼を受けてくれるのだそうです。

 

 

で阿琉抻笋亮藐醂遒気鵑法∨榲にその魂の方を派遣しても良いか確認する。

 →これは本当にその魂がご依頼者さんの求めるスキルを提供できるかどうかの最終確認です。滅多にありませんが、稀に守護霊さんが「この人ではダメ」という場合があります。何故このような事が起きるかというと、成仏する前の方と言うのは私たちと感覚が同じだからです。私たちも相手の話を理解しないままに、相手の依頼を受けてしまうという事はたまにありますよね。そのような感覚で彼らも来てしまう場合があるようです。その為最終確認としてこのような質問を行っています。

 

 

以上が私が魂を派遣するときに行っている手順です。

 

 

魂の派遣についてご理解して頂けたでしょうか?

本日も少し長くなってしまったので、続きはまた次回にお話ししようと思います。

 

 

次回も引き続き「魂の派遣について」をテーマで、内容については私が魂の派遣を行うようになったきっかけや、私自身の体験についてを書いていこうと思います。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックをお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

気(エネルギー)の施術とその効果

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

今回の記事は前回の記事の続きです。

 

こんばんは。

前回なるべく近いうちに更新なんて言いながら一週間経ってしまいました。

楽しみに待っていた方が(もし)いらっしゃったら申し訳ありませんでした。

 

 

それでは本日は前回の続きで、「気(エネルギー)」についてご説明させて頂きます。

 

 

「気(エネルギー)」というのは、以前の記事でも紹介してきた生命エネルギーとほとんど同じようなイメージらしいので、詳しく理解しなくてもいいやという方は気≒生命エネルギーという程度に思ってもらっても構わないそうです。

 

 

ですが厳密に言えば「気(エネルギー)」はそんな単純なものではないらしく、私と私の守護霊さんの送る気(エネルギー)というのは生命エネルギー以外に別のエネルギーも含まれているそうです。その為、私たちが送る「気(エネルギー)」は対象者の生命エネルギーの改善するのももちろんですが、別に含まれているエネルギーがその方の魂の輝きをも改善するのだそうです。

 

 

「魂の輝き」についてはココナラ等では既にご紹介済みですが、ブログだけ読んで頂いている方には初めて聞く単語だと思うので、まずは「魂の輝き」についてご説明させて頂きますね。

 

 

この世のほとんどの生物には魂が存在するそうです。そして全ての魂は常に光を放って輝いており、その輝きの力によってその方の願いを叶えたり、様々な出来事を引き寄せたり、現実を創造したりするのだそうです。ですので「魂の輝き」とはその名の通り、その方の魂の輝き自体の事を指しており「魂の輝きを改善する」というのは、この世で生きていく中で様々な影響を受けて輝きが鈍くなってしまった魂の状態を改善し、魂の輝きを元の状態に戻すという意味です。

 

 

人間やその他の動物含めこの世界に生まれた生物の魂というのは、この世に誕生した瞬間はとても強い輝きを放っておりその輝きを持ってすればこの世での願望を実現したり、人生を幸せに生き抜く事等容易に出来るのだそうです。

 

 

ですが「魂の輝き」というのはこの世に誕生した後に受ける肉体的・精神的なストレスであったり、文化や時代による影響、成長するに伴って持つ自分の思考パターンや固定観念、目に見えない存在からの影響等により、多くの方は生きていく中で段々と魂の輝きを失っていってしまうそうです。

 

 

先ほどもお話したとおり、私たち人間は(動物もそうらしいですが)魂の輝きの力を持って願いを叶えたり、様々な事を引き寄せる事で、この世を幸せに生きていくのだそうです。その為魂の輝きが失われてしまった方というのは、中々自分の人生が思い通りにいかなかったり色んな事に挑戦しても報われないなぜかいつも運やタイミングが悪いといったような状況に陥りやすくなってしまうそうです。

 

 

また「魂の輝き」と「生命エネルギー」というのは、守護霊さんからの導きやメッセージを受け取る力・感度のようなものにも関係しているらしく、魂の輝きが失われ生命エネルギーが無い状態の方というのは守護霊さんからサポートも受けづらくなってしまう為に人生が思い通りにいかなくなってしまうという事もあるようです。

 

 

以上が「魂の輝き」の簡単な説明ですが、上記の内容だけですと「魂の輝き」と「生命エネルギー」がそれぞれどのような働きをしているかというのが少し分かりにくいかと思いましたので、それぞれの役割を少し簡単にまとめてみました。下記がそのまとめです。

 

・生命エネルギーについて

概略:この世の生物が持っているエネルギー。食事を取ったり、喜怒哀楽を感じたり、行動する事で生成出来るこの世に生きているものにしか生成出来ないエネルギー

用途:体力・気力のようなもの。日々を過ごしているだけでも消費する。目に見えない存在から自分自身を守る。また自分が亡くなった時に成仏する為のエネルギーとしても使う。霊能力者と言われる方はこのエネルギーを使って霊を成仏させたりもする。自身の守護霊さんからのサポートを受ける為にも必要(この場合消費する訳ではないそうです)。

 

・魂の輝きについて

概略:この世の生物の核とも言える魂が放っている光。この世に誕生した瞬間はほとんどの魂がとても強く輝いているが、生きていく中で輝きが失われていく方が多くいる。その方の環境や生き方によっては輝きを持続したり、一度輝きを失っても改善される方もいる。

用途:この世を幸せに生きていく為や、この世でやりたいことを達成する為に必要なもの。願望を実現したり、欲しいものや経験等を引き寄せる。障害を乗り越えたりする為に活用する場合も。こちらは生命エネルギーと違い、願望を実現したり何かを引き寄せたりしても消費されるというようなものではなく、輝いている魂は常に輝いているし、そうでない魂は常に輝きを失っているというもの。こちらも自身の守護霊さんからのサポートを受ける為に必要。

 

以上が「生命エネルギー」と「魂の輝き」についての簡単な説明です。

 

 

こうして比べてみると、この二つはそれぞれ全く別物ののようにも思えますが、実はそれぞれが密接に関係しているらしく、生命エネルギーが小さくなれば魂の輝きも鈍くなり魂の輝きが鈍くなれば生命エネルギーも小さくなってしまうというような関係なのだそうです。ですのでこれらを改善する際はどちらか一つを改善すれば良いという訳ではなく、両方改善しなければならないのだそうです。

 

 

私たちの送る気(エネルギー)に、生命エネルギーの他、魂の輝きを改善するエネルギーの両方が含まれているのもこれが理由だそうです。(他にも様々なエネルギーが含まれているそうですが、その辺りについてはまだ詳しく聞いたことが無いのでいずれ書くことになるかもしれません)

 

 

以上が私たちが行っている気の(エネルギー)の施術とその効果のご説明になります。これらの事については私自身まだまだ理解不足な部分もありますが、いずれにせよ施術した方々に良い効果があることは間違いないようですので、現在自信を持って施術を行わせて頂いております。

 

 

それでは今回のテーマについては今回はこれで終わりとさせて頂きます。

次回のテーマは「「気(エネルギー)の施術」を受けた方に起こる事」「スペシャリストの魂の派遣について」のどちらかのテーマで書こうと思っています。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

気(エネルギー)の施術とその効果

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんばんは。

本日も前回予告しました通り私の力について書いていこうと思います。

 

 

本日は「気(エネルギー)の施術とその効果」というテーマです。

 

 

私は現在ココナラ、ワオミーで気(エネルギー)を送るサービス「守護霊さんと蓮の気(エネルギー)を送ります」を行っていますが、普段は家族や知り合い等に対しても直接気の施術を行っています。また気の施術については私だけでなく、パートナーであるゆりちゅも行える為、状況と相手によって私が行ったり、ゆりちゅが行っていたりします。

 

 

そもそも何故私が気(エネルギー)を送れるようになったのかについてですが、最初のきっかけは守護霊さんと話せるようになった時のスピリチュアル体験です。

 

 

それ以前はパートナーのゆりちゅのブログに登場するヤシの木さん(詳しくはゆりちゅのブログにて)の所で気の施術を受けたことがあったくらいで、正直「気」の事など全く勉強したことはなかったですし、学ぼうと思ったことすらありませんでしたし、自分にそんなことが出来るなんて思いもしませんでした。(潜在的には憧れていたのかもしれませんが)

 

 

スピリチュアル体験をした後、これまでの記事にも書いてきた通り私たちは守護霊さんからこの世の事や別の世界の事、動物と話せることや浄霊の事、その他引き寄せの事など様々な事を教えてもらってきたのですが、その中の一つとして気(エネルギー)の施術についても教えてもらいました。

 

 

ですので、気(エネルギー)の施術については(浄霊等他の事もそうですが)、守護霊さんやその他目に見えない存在たちが師として存在しますが、この世に生きている人間で師というような存在はいません。強いて言えばヤシの木さんが師と言えるかもしれませんが、それも気の施術をしてもらっただけでやり方を教わった訳ではないので師とは少し違います。どちらかと言えばヤシの木さんは私たちの人生の恩人ですので。

 

 

ただこのような目に目えない事が出来るようになってから様々な本を読むようにはなりました。いくら守護霊さんが師として様々な事を教えてくれると言っても、私自身に知識や発想が無ければ守護霊さんに質問する事も出来ないからです。

 

 

また本の内容についても、この記述は合っている?間違っている?というような事を聞けば、その都度守護霊さんの見解を教えてくれるので、様々なジャンルの本を教科書として、師である守護霊さんに指導してもらいながら読書するという形での指導も受けています(笑)。ですが前述したとおりまだまだ学ぶべきことは多く、気の事についても今後学ぶべき課題の一つになっています。

 

 

そうして私たちは様々な事を学びながら実践し、効果を検証、実感しつつ、今日の私が行っている浄霊や人生や恋愛についてのアドバイス、気(エネルギー)の施術に至っています。ですのでまだまだ学ぶことはたくさんあると言われますが、それぞれのサービスは必ず守護霊さんからのOKを頂いてから行っていますので、全て守護霊さんのお墨付きのサービスとなっております。

 

 

少し話が逸れてしまった部分もありますが、ここまで私とゆりちゅの気(エネルギー)の施術についてお話してきました。

 

 

では実際皆さんは「気」がどのようなものかご存知でしょうか?

 

 

私自身「気」の事については中国の気功や武術のイメージ、ドラゴンボール等のマンガに出てくるようなイメージの「気」ぐらいしか思い当たらず、気功師であるヤシの木さんと出会うまでは「気」がどのようなもの何か全く知りませんでした。

 

 

今回ご説明するものはヤシの木さんに教えて頂いた事を元に、あくまで私の守護霊さんに聞いた話です。「気」の施術については他の気の施術をやっている方々がどのような認識をされているのかは分かりませんし、私たちと同じような気を送っているかはわかりません。今回もあくまで「蓮とゆりちゅの場合は」という認識で聞いてもらえれば幸いです。

 

 

それでは「気(エネルギー)」というのは…と思ったのですが、意外にこれまでの話が長くなってしまったので本日はここまでとさせて頂きます。

 

 

なるべく近いうちに更新しようと思いますので、申し訳ありませんがそれまで少々お待ちください。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

どのように浄霊を行っているか

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんばんは。

本日も私の力の事についてお話していこうと思います。

 

 

本日は、私が「どのように浄霊を行っているか」というテーマでお話します。

 

 

みなさんは浄霊というのはどのように行っていると思いますか?

以前の記事で浄霊についての理論(?)はご説明しましたが、実際私がどうやって浄霊を行うかについてはお話していませんでしたよね。

 

 

私はこの力を得る前は、神社やお寺に言ってお経を読んでもらったり拝んだり、何か様々な儀式を行って祈祷してもらったりと何かしらそのような事を行えばお祓いや成仏出来るのだろうなとなんとなく思っていました。

 

 

実際他の方々がどのように行っているのか、というのは私も正直わからないですし調べた事もないので他の方々と比較は出来ません。ですので今回はあくまで私が行っている守護霊さんから教えてもらった浄霊の方法についてです。

 

 

私が行っている浄霊の方法には手順があります。私自身は日頃手順を意識しながら行っている訳ではありませんが、自然とそういった流れになることが多い為、手順という言葉が近いと思い手順という言葉にしました。

 

 

その手順は大きく分けると3つあります。(自分で言うのも何ですがいつも3つですね(笑))

 

 

一つ目の手順は「私が霊の存在を認識すること」です。

 

 

浄霊を行うにあたってはまず私自身がその霊を認識しなければ何も始まりません。ここで言う認識というのはその霊がどのような霊なのか?という事ではなく、成仏していない霊がいる、という程度の認識です。では成仏していない霊がいる事をどうやって認識するのかですが、基本的には守護霊さんに確認します。

 

 

「現在私に憑いている、もしくは近くにいる成仏していない霊がいるか?」という事を守護霊さんに確認してイエスノーで回答をもらうことで彼らが存在しているかを確認して、彼らの存在を認識します。

 

 

また別の方法として「自分の身体を少し預けてみる」方法があります。多くの場合、成仏していない霊が憑いていたり近くに居る時は私自身の体調が優れなかったり、感情が不安定であったりします。そういった時は少し自分の体を預けてみると、何かしら自分ではないものの感情や身体の動き等があるので、その実感を元に彼らの存在を認識します。

 

 

守護霊さんに確認出来るなら身体を預ける必要なんてないんじゃない?と思うかもしれませんが、このように何か私自身に悪い影響を与える存在が居た場合、守護霊さんともコンタクトを取りづらくなってしまうのです。これは何故かと言うと、身体を預けようとした瞬間に守護霊さんではなく、先に悪い影響を与える存在が入ってこようとする為です。その為、このときに守護霊さんに話しかけても体を預けての回答はとても曖昧になる事が多いのです。そのような理由から、全てを守護霊さんに聞くのではなく、場合によっては自分の身体を使って確認してみるという方法も行っています。

 

 

以上が彼らの存在を認識、確認する方法です。

 

 

続いて二つ目の手順は「霊の感情や思考、感覚を一度発散させてあげる」というものです。

 

 

以前の記事でもお伝えしたとおり、成仏出来ない方々というのは大体の方が何かしらの憎しみや嫉妬、恐怖等の感情、あるいは苦しみや痛みの感覚等を抱えています。そこまでの感情や苦しみを感じていない方々というのは、私やパートナーの所に来るだけで自ら成仏することが出来るそうなので(守護霊さん曰く)この手順は必要ないのですが、多くの成仏出来ない方々の場合はこの手順を踏んで浄霊を行います(必須という訳でもないのですが)。

 

 

ではこの二つ目の手順が具体的にどのような事なのかというと、簡単に言えば「私自身の体を貸して、彼らの感情や感覚を一度現実的な世界で発散させる」という事です。

 

 

実際の例を挙げますと、私の体を預けた瞬間に叫び声をあげながら苦しむ呼吸が出来なくなる強い吐き気に襲われる恐怖に怯えて泣き叫ぶ何かを悲しんで号泣する等のようなものがあります。

 

 

これらは全て私自身が苦しんだり、叫んだり、泣いたりするので、実際に対面して私の浄霊を受けた方は最初は必ずびっくりします。(笑)

もしかしたら驚きを超えて引いているのかもしれませんが…。

 

 

ちなみにこの際私は意識を全て預けている訳ではないので、苦しみながら、あるいは泣きながらも普通に会話する事も出来ます。ですので、叫び声や泣き声のボリューム等も私の意識でなるべく抑えています。本当は抑えないで全てを出した方がよいのでしょうが、隣人等に通報されてしまったりしたら困ってしまうので、そこは彼らに我慢してもらっています(笑)。

 

 

また私が苦しそうだったり強い吐き気に襲われたとしても、実際に病気にかかっている訳ではないので肉体的にな苦しさはあっても(呼吸を止めすぎて少し酸欠気味になる、力を入れ過ぎて腹筋がつる、実際に吐きそうになったり等)、具体的に何か原因があって苦しんでいる訳ではないので、疲労感はあっても身体は全然平気なのです。浄霊後に私が病気になったりすることもありませんし、その後寝込んだりすることもありません。

 

 

ただ見ている方はやはりとても不安になるようですね(笑)。

浄霊をしている時はいつも「大丈夫なんですか?」と心配の声を頂きます。

 

 

こうして彼らの感情や感覚を発散させていると、時間が経つにつれて彼らも段々落ち着いてきます。これは彼らの感情や感覚を発散させたこともあるのですが、もう一つの理由として私の身体に入ることで、生命エネルギー(生命エネルギーについては過去の記事へ)が得られ、彼らの体調が回復し、感情や思考も安定するからなのだそうです。

 

 

ここまで来ればあとは彼らに成仏する前に何か伝えたい事があるかを聞き、あればその伝えたい何かを聞いてから(聞く方法は守護霊さんと話す方法と一緒です)、特になければそのまま三つ目の手順に進みます。

 

 

三つ目の手順は「霊に生命エネルギーを送り、成仏出来る状態まで回復させ、光の方向まで導く」というものです。

 

 

二つ目の手順が済んだ時点で既に彼らのエネルギーは大分回復しているのですが、それでもまだ成仏出来るまで回復出来ない方々もいます。そのような方の場合は、私の生命エネルギー(気とも呼んでいます)を彼らに向けて送り更なる回復を図ります。

 

 

ちなみに私が生命エネルギーを送る方法は主に二つあるのですが、症状が重い方については,諒法を、軽い方については△諒法を使います。

 

 

,諒法

額の中心より少し下の位置(目に見える位置で言えばヒンドゥー教のビンディーの位置、頭の中の位置で言えば松果体の位置だそうです)に意識を集中し、力を込めてエネルギーを送る(適切な表現方法が思いつかず曖昧になってしまい申し訳ません)

 

 

△諒法

深く息を吸って、吐く息にエネルギーをのせて吐く(簡単に言えば深呼吸です)

 

 

なぜ症状が重い方は,諒法なのかと言うと、守護霊さん曰く,諒法は私自身のエネルギーを大きく溜めて放出出来る方法だからだそうです。またこの方法を使う時は守護霊さんの力も借りています。どのように借りているかというと、意識を集中させる時間や力を放出する方向等、その辺りの調整を守護霊さんがやってくれているようです。その為、どのくらいの時間この行為を行えば浄霊が完了したかというのも、感覚的に守護霊さんが知らせてくれます。

 

 

△諒はそこまで意識しなくとも行える分、エネルギーの放出量は少ないらしいので軽い症状の方の場合のみこの方法を使います。ちなみにこの△諒法は普通の方でも行うことが出来るそうです。

 

 

一般に深呼吸とは心を落ち着ける為や息を整える為に行ったりするように、深呼吸を行うことで体も心も落ち着くという効果は現実的な面においても当然あるのですが、深呼吸をすることで生命エネルギーを放出し、同時に自分の中に存在する目に見えない存在を吐き出せる効果もある為、身体も心も落ち着くという効果があるとも言えるのだそうです。

 

 

また霊的な力を少し持っている方であれば、目に見えない存在を吐き出すだけではなく、軽い症状の成仏出来ない方であれば成仏させることに繋がる場合もあるそうです。ですのでもし原因がないのに体調が悪い、気分が悪い、感情が不安定などという事があった場合には、一度深呼吸をしてみてください。その後急に体調が落ち着くかもしれません。もちろん一度ではなく何度やっても構わないそうです。

 

 

また,諒法についても、力のある人でなければ出来ないという訳ではなく、常日頃練習を行う事で意識的にエネルギーを放出する事が出来るようにもなるそうです。

 

 

少し話が逸れてしまいましたが、いずれにせよこのようにエネルギーを送ることで彼らが成仏できるまでエネルギーを回復させ、その後は自ら成仏していく方もいますし、成仏の仕方がわからないと言う方については私自身が成仏の仕方を説明したり、それでも分からなければ守護霊さんに導いてもらったりすることで、彼らに成仏してもらいます。

 

 

以上が私の浄霊の方法です。

またもっと細かく言えば浄霊の方法はこの他にも様々な方法があるのですが、これらの手順が私の浄霊の基本になっています。

 

 

それでは本日はここまでと致します。

 

 

次回のテーマも私の力の事について書いていこうと思っています。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

どのように守護霊さんと話しているか

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんばんは。

本日は私がどのように守護霊さんと話をしているかについて書いていこうと思います。

 

 

今回の話は私にまだ力が無かった時に、霊能力や特別な力がある方というのはどのような感覚でその力を使っているのだろう?と気になっていた事なので、きっと気になっていた方も多くいたのではないかと思います(たぶん)。

 

 

ごく普通の人からある日突然特殊な力を得たという人はおそらく少ないと思うので(たくさんいらっしゃったら申し訳ありません)、あまり聞かない話が出来ると思いますので、今回の記事はみなさん是非読んでいってみてください。

 

 

ただ話の性質的に感覚的な話が多くなってしまうかもしれませんが、今回の話を表現する言葉や似ている体験なども他にない為、その辺りについてはご理解頂ければ幸いです。

 

 

 

それでは本題に入ります。

 

 

私が普段守護霊さんと話す為のに使っている方法は3つあります。

ただ3つと言ってもそれぞれを選んで行っていると言うよりは、3つを同時に平行して行っているという方が近いでしょうか。(もっと詳しく言えばその他の様々な方法を使いながら話しているのだとは思いますが)

 

 

まず一つ目は私の体に入ってもらい、私の顔や体を使って会話をする」というものです。

 

 

私自身この方法が一番感覚的にわかりやすいので、基本的にはこの方法を使います。

 

 

文章だけだと何を言っているのか全然伝わらないと思うのですが、わかりやすい具体例を挙げると「○○さんのお父さんは成仏してる?」とか「○○さんに事故などが続いているのは、何か霊が憑いているから?」などと聞くと、私の首が勝手に首を左右に振ったり強く頷いたり、首を傾げたりするものがあります。

 

 

この方法は単純にイエスノー、もしくは首を傾げる等の動作をする為、目に見えて(体感して)回答結果がわかるので、守護霊さんと話が出来るようになってからは多くの場面でこの方法を使っています。

 

 

ただブログの一番最初のご紹介でもお伝えしたとおり、私自身はスピリチュアルな体験をする前は霊感もなければ幽霊も見た事もないごく普通の人間でしたので、最近はあまりありませんが最初の頃は「これ本当は自分の意思でやってんじゃないの?頭おかしくなったんじゃない?」と自分で思う事も多々ありました。ですがほぼ同じタイミングでパートナーも同じ事が出来るようになった事、また自分にとって都合のいい回答を求めて質問をすると断固として首を縦に振らなかったりする事、明らかに自分の意思で動かしている感覚ではなかった事から段々と確信に変わっていきました。

 

 

ちなみに動くのは顔や首だけでなく、体全部を預けたり、口や目、指だけを預ける等も可能です。例えば出かけているときに守護霊さんと話すときは、指の折り曲げ等でイエスノーを聞く場合もあります。何故かと言うとショッピングセンター等で一人で歩きながら首を振ったり頷いていたりなんかしたら完全に不審者だと思われるからです。(笑)

 

 

二つ目は「自分の思考の中で会話をする」方法です。

 

 

つい最近、家庭教師の会社のCMで「心に直接語りかけないでー!」とハイジが言っているCMがありましたが、まさにあのような感じです。実際はあのようにわかりやすく話してくれる場合もあれば、思考や言語の塊的なものを受取る場合もある為、瞬時に守護霊さんの言いたいことが分かるときもあればそうでないときもあります。(ちなみに、何故その時々で私が受け取れるメッセージが違う形なのかをたった今聞いてみた所、私の頭の中に守護霊さんが伝えたい経験や知識、単語、表現等があるかどうかという所で差が出る場合もあると言われました。)

 

 

また何か特定したい場合等についてはイメージを湧かせてくれるという場合もあります。これは例えるならば、私が皆さんに東京タワーをイメージしてくださいと言ったとしたら、皆さんは頭の中に東京タワーのイメージが湧くと思います。ちょうどそのような形で、急に何かのイメージが出てくるのです。

 

 

ですがこの方法もやはり当初は「自分の頭の中で自問自答してるだけじゃないのか?」と自分の頭を疑うこともありました。ですが、今までスピリチュアルな知識が全くなかったのにも関わらず、そういったものについての見解や意見のような言葉が自然に出てくる事や、とても辛い悩みを持った方に対して適切な(自分で言うのもおかしいですが)アドバイスが急に出来たりするようになったことを考えると、やはりこれも事実なのだと認識するようになっていきました。

 

 

最後の方法は「意識を預ける」という方法です。

 

 

ただ意識を預けると言っても、預けた瞬間自分の意識が無くなる訳ではなく、自分の意識と守護霊さんの意識が入り混じるといったような感覚の為、自分の意識はハッキリとあります。しかしその中にも確かに別の意識があるのです。このあたりについては上手く説明する言葉や感覚が見つからないのですが、自分の意識はあるが他者の意識がある感覚もあり、でもこの方法を行っている時には自分は自分だという感覚が強くある為、今話しているのが自分の意識なのか守護霊さんなのかという疑問すら湧かない状態なのです。

 

 

この方法はご相談頂いた悩みに対してアドバイスをするときや、ブログを書いている時など文章を書く際に使います。ですのでブログの文章やご依頼に対しての返答を後で見返してみると、本当に自分でこの回答を書いたのかと疑ってしまうようなときも多々あります。

 

 

ちなみにこの方法の応用が、現在ココナラで提供している「スペシャリストの魂を派遣します」というサービスです。

 

 

簡単ではありますが、異常が私が普段守護霊さんと話しているときに使っている方法です。また守護霊さん以外の方と話すときや浄霊を行う際もこれらの方法を応用して使っていますが、これはまた別の記事でお話ししようと思います。

 

 

最後に守護霊さんと話す方法の番外編としてですが、私の声を使って守護霊さんに話してもらうという方法があります。これは自分の意識をかなりの比率で預ける事や、自分ではない話し方で話す恥ずかしさを捨てなければ出来ないのであまり行わないですし、私自身は得意ではないのですがこのような方法もあります。(私のパートナーは得意なのですが、最近は恥ずかしがってあまりやっていません)

 

 

ですがこの方法は意識を完全に預け切らなければならない為、自分で問いかけるというよりは相手に話しかけてもらうという形でないと難しい為、私自身が守護霊さんと話すのには向かない方法です。なぜ相手に話しかけてもらわないと難しいのかというと、守護霊さんに問いかけるという思考を持った時点で守護霊さんに意識を預けていない状態に戻ってしまうからです。

 

 

それでは本日はここまでと致します。

次回のテーマは引き続き私の力の事についてお話ししようと思います。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

パートナーのブログ紹介

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんばんは。

本日は何かをテーマに記事を書くのではなく、一つブログを紹介させてください。

 

 

一体何のブログかと思う方もいらっしゃると思いますが(ココナラやワオミーからブログを見て頂いている方は既にご存知だと思います)、ご紹介するのは私のパートナーが書いているブログです。

 

 

以前少しココナラのプロフィール記事にも書いた事はあるのですが、実は私のパートナーも私とほとんど同じ力を持っています。「ほとんど」というのはどっちのレベルが上とか下というよりは若干性質が違うという意味での「ほとんど」です。

ですので、私のパートナーは私が普段ココナラやワオミーで行っているような事はせずに別の仕事についているのですが、パートナーもやろうと思えば私と同じことが出来ます。

 

 

ただやはり私たちは個性をもった別々の人間ですので、守護霊さんに話を聞くにも質問をする視点が違っていますし発想にも違いがあります。その為私のブログは私の性格や生き方、体験を元にした疑問等を守護霊さんに聞いた話等を書いておりますが、パートナーはパートナーの性格や生き方、経験を元にしたものを守護霊さんに聞いてブログを書いていたりします。

ですので、どちらのブログが良いという事はなくどちらのブログもきっと皆さんのお役に立つと思います。(どちらの方が面白いという事などはあると思いますが…)

 

 

またパートナーのブログには私たち二人が今のような活動を始めるきっかけ守護霊さんと話せる力を得るきっかけとなった出来事も書いていく予定なので(まだまだ前半ですがきっかけのきっかけ程度までは書いています笑)、そちらも興味があればご覧になってみてください。

パートナーのブログは私のブログのように淡々と物事の説明をするのではなく、面白おかしくみなさんの為になる事を書いているので、あまりスピリチュアルな事に興味がない方もきっと楽しんで頂けると思います。

 

 

ただ上記でもお伝えしたとおりパートナーの方は別の仕事がある為、私より不定期更新である事だけご了承ください。

それでは以下にパートナーのブログを貼り付けておきますので、皆さん是非ご覧になってみてください。

 

ゆりちゅです •̫͡•ོ あちらの世界でHotな成仏スポットブログ 彡.。

http://ameblo.jp/mincho0103

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

ネコは神様の遣い

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんにちは。

今回は「ネコは神様の遣い」というテーマで書いていこうと思います。

 

 

以前の「動物の魂について」の記事でもネコについては少し触れましたが、今回の記事はもう少し詳しくネコについて書いていこうと思います。

 

 

まずタイトルにもなっている「ネコは神様の遣い」という事がどういうことなのかですが、ほとんど全てのネコは(ライオンやトラ等の大型のネコはまた違うそうです)神様に遣わされてこの世に生まれ、何かしらの目的を達成する為に明確な意思を持ってその場所に存在している為、ネコは神様の遣いと呼ばれているそうです。

 

 

ネコが神様の遣いであることは多くのネコから直接聞いた話ですが、何故ネコだけが神様の遣いなのかという考えから最初は確信が持てませんでした。しかし話していくうちに、「何故ネコだけが」という疑問は解決しないまでも、ネコが神様の遣いである事を確信させてくれる二つの裏付けが得られました。一つはネコは生きていようが亡くなっていようが人間と会話するように話せる、二つ目はネコが成仏していないという事はほとんどない、というものです。

 

 

以前の「動物の魂について」の記事を読んで頂けている方は分かると思いますが、通常生きている動物というのはその動物の知能なりの会話しか成り立たないのです。動物によっては会話すら成り立たない場合もあります。(理由については以前の記事をご覧になってみてください。)

それなのにネコだけが生きている状態にも関わらず、ネコという動物の知能以上の会話が出来るのです。(世界中を探せばネコ以外にもそういった存在はいるようですが)

 

 

また「ネコが成仏していないという事はほとんどない」ということについては、亡くなったペットさんや道路や森などで亡くなって動物などには成仏出来ずに私の所へ来る動物も多くいるのですが、ネコに関してはそれが全くと言っていいほどになかった事でわかりました。彼らは仮に成仏出来ていなかったとしてもそれは何か事情がある為に成仏出来ていないだけで、基本的には会話等は成仏した魂のように出来るのです。

 

 

この二つの要因からネコは神様の遣いである、少なくとも他の動物とは違う存在なのだという事を理解することが出来ました。

 

 

では神様の遣いであるネコは何をしにこの世に生まれ、何のためにその場所に存在しているのでしょうか?

この疑問に関する大きな回答としては「この世界をより良い方向に導き、全ての魂にとって良い世界を創造する為」だと言います。

 

 

「うちのネコは絶対そんなこと考えていない」「近所のノラネコは迷惑ばかりかけるから神様の遣いであるはずがない」というように思う方も多くいらっしゃると思いますが、それらのネコたちもきっと神様の遣いです。

 

 

ただやはり細かく一匹一匹の行動や目的を聞いていくと、最終的には「この世界をより良い方向に導き、全ての魂にとって良い世界を創造する為」に繋がる事ではあるようですが、その役割や与えられている使命はそれぞれ違っているようです。

 

 

では具体的にそれぞれのネコがどのような使命を与えれているかについてですが、彼らは何故かそれらの使命が具体的にどのようなものなのかについては彼らは頑なに教えてくれないのです。それはどのネコに聞いても全員が同じ回答をします。それについては教えられないと。

 

 

私は興味や疑問を感じた時には守護霊さんや神様等に様々な事を聞くのですが、彼らでさえ「私たち人間には理解できないから説明出来ない、答えられない」という理由ぐらいでしか回答を断るという事はありませんでした。(私が浅い質問しかしていないだけかもしれませんが…(苦笑))

最初にお伝えしたとおり彼らはこの世界を良くするために遣わされているので、決して悪い事などを企んでいるという訳ではないようですが、なぜかそこに存在する目的だけは教えてくれないのです。ちなみに何故教えてくれないのかも教えてもらえませんでした

 

 

ただネコは神様の遣いというだけあって、やはり特別な力を備えているようです。例えば人間や他の動物を良い方向に導く力を持っていたり、成仏出来ない霊が成仏できるように道筋を用意したり(よくネコは幽霊が見えるなんて言いますよね)、その場所に良いエネルギーが流れてくるようにエネルギーの流れを作る等、ここには書ききれない程の様々な力を持っているようです。

 

 

前述通り彼らにどんな目的があって私たちと共に生活しているのかはわかりませんが、いずれにせよ彼らはこれらの力をつかってその場所に意図的に訪れ、訪れた後にはその場所に関わる生物や見えない存在に対して様々な働きかけを行い、小さな所からこの世界を徐々に良い方向に導いているのだということは確かなようです。

 

 

またこれは後から調べたことですが、ネコも昔から人間に神格化されてきた動物だったようですね。少し違うかもしれませんが日本で言えば招き猫や猫又、化け猫等が伝わっており、古くはエジプトで猫の神様等が居たようです。これらもきっとネコから何かしらを感じた方々がネコを神格化してきたのだと思います。

 

 

それでは本日はここまでとさせて頂きます。

 

 

身近なネコの話でしたが、ネコを飼われている方等は彼らを見る目が少し変わったのではないでしょうか?もちろんこれらを知ったからといって彼らの態度が変わる訳ではないですが、彼らの行動も気まぐれではなく一つ一つに何か理由があるのかと思うと面白いですよね。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

守護霊さん視点で見る「ボク、運命の人です。」

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんばんは。

本日はタイトルの「守護霊さん視点で見る「ボク、運命の人です。」」というテーマで書いていこうと思います。

※多少のネタバレがあるかもしれませんのでご注意下さい。

 

 

ドラマ等をあまり見ない方は「突然何の話?」と思われるかもしれませんので、まずは「ボク、運命の人です。」について簡単にご説明しますね。(検索してもらえればすぐわかる事かもしれませんが…)

 

 

「ボク、運命の人です」は日本テレビで4月15日から6月17日まで毎週土曜日に放送されていたジャニーズの山Pこと山下智久さんと亀梨和也さん、木村文乃さんが主演のドラマです。

 

 

今回の記事では内容の紹介やネタバレ等が主旨ではないのでその辺りについては詳しい事は書きませんが、何故今回このテーマで書こうと思ったかと言いますと、このドラマの中で出てくる「運命的な偶然」「導きのような偶然」の事について書きたかったからです。

 

 

ドラマをご覧になっていた方はこれだけでどのシーンの話だなとなんとなく分かると思いますが、分からない方の為にもこの事についても最初に簡単にご紹介します。

 

 

このドラマのざっくりとしたストーリーは、亀梨和也さん演じる誠君が、誠君の「運命の人」である木村文乃さん演じる晴子さんが結婚するまでの話、という内容なのですが、このお二人が結婚に至るまでに様々な場面で「こんなことあり得ないでしょ?」とか「そんな偶然ある?」「フィクションにしたってやりすぎでしょ(笑)」と言いたくなるほどの運命的な偶然や導きが起こるのです。

 

 

それらの運命的な偶然や導きは、二人が行動した結果起こったものなのか、二人に行動させる為に起こった偶然や導きなのかはその時々で違えど、いずれにせよそれらは二人を結びつけるまでの力を持っていたのです。

 

 

これらの偶然や導きが具体的にどのようなものなのかについて書いてしまうと、それはネタバレに繋がってしまう可能性があるので書きませんが、とにかくその偶然が本当にあり得ないだろうと思うような偶然や導きなのです。

 

 

今回のお話で私がお伝えしたいことは、そんなあり得ない偶然や導きが私たちにも起こり得る、というよりほとんど全ての方に起こっているということ、そしてそれらの偶然や導きに従っていく事で、私たちはとても自然に幸せな方向に向かって行く事が出来るということです。それらは恋愛で起こる場合もありますし、仕事やプライベートでの出来事で起こる場合もあります。

 

 

いやいやあんな偶然あり得ないし、自分自身そんな偶然なんて起こったことないから!

 

 

と思う方がもしかしたらほとんどかもしれませんが、それは自分が気付こうとしていなかったり、本当にただの偶然や気のせいだと流してしまい、そういったものに敏感になる事を疎かにしてしまっている為に気付けなくなってしまっているからなのだそうです。

 

 

ですので、自分はそのような偶然や導きと出会ったことがない、もしくは出会ったことはあるけど本当に稀だと言う方は、今後の生活で起こる出来事や目に映る物、出会う人や物などは全てが自分にとって必要なタイミングで用意されていると思って生活をしてみてください。

 

 

最初はそれらの出来事に対して「この出来事は自分に関係あるのか?本当にただの偶然なんじゃないか?」と怪しむほどにとても小さな出来事から起こるようです。それらは例えば時計に目をやった瞬間の時間が自分の誕生日だったり、その日に考えていたことがテレビで放送されたりというようなとても小さなものです。

 

 

そういった小さな偶然や導きに敏感になっていくことで徐々に大きな偶然や導きが起こり始めてくるそうです。これは守護霊さんの導きに敏感になるのと同時に、自分の直感力が磨かれることで自然に良い方向に進み始めるからだそうです。

 

 

それらはこの世界の一般常識で言えば本当に単なる偶然と言われることの方がほとんどでしょう。あり得ない確率だけど、あくまで単なる偶然だと。ですが守護霊さんから言わせればそういったものには全て意味があり、誰かが何かを伝えたいが為にそのような偶然を起こしていると言います。そして多くの場合、これらの偶然を起こすのはみなさんの守護霊さんたちです。守護霊さんがその方に何かを伝える為にそのような偶然や導きを起こすのだそうです。

 

 

ですがそうは言っても何度も言うように現代の人と言うのは偶然はただの偶然だと考えてしまいます。でもそれはそうですよね。それらの偶然がまさか自分一人だけの為に起こっているなんてとても考えられませんし、それらが偶然起こった事に対しての根拠や理論なんてとてもじゃないですけど説明できませんから。でもそれらは確かにみなさん一人一人の為に用意されているものなのだそうです。

 

 

ちなみにこれらの偶然や導きかなと思えることは以下のような場面で起こることが多いです。(後から考えてみれば…というような事も多くありますが)

 

・何か悩んでいる事に対して結論を出した瞬間

 →例:A案とB案どっちにしようか迷っていたがA案で行く事を決断した。その瞬間にイニシャルがAの方から電話が来た。

 

・これで良かったのだろうかと思いながら行動した後

 →例:様々な悩みを抱えながらも新しい事にチャレンジした結果あまり良い結果が得られなかった。これで良かったんだろうか?と考えながら車を運転していたら、目の前の車のナンバーが自分の誕生日だった。

 

・自分だけの発想や行動パターンとは異なる誘いを受けたり、自発的に普段とは違う行動をした時(これは後から考えてみれば…というパターン)

 →例 友人との予定がキャンセルになってしまった日に、たまたま別の友人から自分が普段参加しないようなイベントの誘いがあった。実際に参加してみたらとても楽しく、以降はそれが自分の趣味になった。

  例◆Р燭用があった訳ではないが普段はあまり訪れないショッピングセンターに買い物に出かけたら、気になっている人と偶然出会い、食事をする事になった。それを機に、その人との距離が縮まった。

  例:新しい事にチャレンジしようと考えていたら、ちょうどそのタイミングでその事に関するセミナーや集まりが開催されていた。唐突だったので参加をためらったが、実際参加してみたらとても有意義なものになった。

 

 

もちろんこのような場面以外でもこれらの偶然や導きは起こりますが、それらの多くは「その行動は間違っていないよ」と伝える

事であったり「私たちもその行動を後押しするよ」「ここまでは導いたからここから先はあなたが踏み出すだけだよ」というような守護霊さんからのメッセージであるようです。

 

 

ではこれらのメッセージに敏感になる為にはどのようにしていけばよいのでしょうか?この事についてもコツが3つあるそうなので是非やってみてください。以下がそのコツです。

 

 

ゞ然や導きのように思える事が起こった時に、ただの偶然として流してしまわない。

 

 →全ての出来事には意味があると思って行動してみてください。もちろん中にはその方にとって意味のない事も存在します。ですが、その方の前で起こる偶然や導きのような出来事は全てその方の為に起こっているものだそうです。

 

この世には学問として「確率」というものが存在しますが、私たちに起こるあり得ない出来事や偶然等については「確率」という考え方は適用できないそうです。なぜならそこには必ずその方の守護霊さんであったり、別の何かの存在の明確な意思があるからだそうです。

 

 

偶然や導きのように思える事が起こった時のタイミングについて考える。

 

 →それらが起こった時に自分がどのような事をしていたか、どのような事を考えていたかを振り返ってみてください。多くの場合は何かを気付かせたり、その道で間違いない、その考えで正解だよと伝える為にそれらは起こっています。もし考えてみても分からない場合は、その方の後々の人生を良い方向に導く為に起こった出来事かもしれません。ここで大事なのはあくまでそれらの意味について考える事で、意味を理解する必要はないそうです。

 

 

6然や導きのように思える事が起こった事を信じて進んだら失敗しても、それ以降もそれらの出来事を信頼する。

 

→守護霊さんはその方にとって都合の良い事ばかりを用意する訳ではありません。失敗はとても嫌なものかもしれませんが、守護霊

さんはあえてそのタイミングで失敗に導くことで、その方の先の人生をよりよくしていこうとする場合もあります。

 

少し極端な例ですが、とても有名な人物であるウォルト・ディズニー、スティーブジョブズ、松下幸之助等のこの世に大きな功績を残している方々というのは多くの失敗を繰り返して大成功を収めたと言います。彼らが大成功を収めた理由には現実的な世界においても目に見えない世界においても様々な要因があるそうですが、その中の一つに「守護霊さんが最適なタイミングで失敗を用意した」という事も一つあるようです。

 

ですので、偶然や導きのように思えることを信じて失敗しても、それは今後の自分の為に必要なものだったのだと理解し、その後もそれらを信頼して進んでみてください。

 

 

以上の3つのコツをおさえて偶然や導きだと思える出来事が起こっている事に気付き、それらを信頼していくことでみなさんの人生はきっと今より幸せな人生になっていくはずです。

 

 

話が長くなってしまいましたが、私の守護霊さん曰くこれらの話をイメージとして理解するのに「ボク、運命の人です。」はとても良い教材なのだそうです。その為今回このようにこのドラマを紹介させて頂きました。普段ドラマを見ない方や、見逃してしまった方等も是非ご覧になってみてください。内容もとても楽しめるものになっているので、私個人としてもとてもお勧めです。

 

 

ちなみに何故私がこのドラマを見ようと思ったのかについてですが、それには一つの偶然があります。それは山下智久さんが出演されていた事です。私は芸能人の方々にあまり興味を持つ方ではないのですが、なぜか昔から山下智久さんはとても好きで、彼が出演されていたドラマはこれまでも見てきていました。また私は普段ドラマをほとんど見ないので、このドラマもきっと山下智久さんが出演されていなければきっと見ていないと思います。

 

 

この事は私にとって導きに思える偶然の出来事ですが、聞く人が聞けばただのこじつけしか聞こえないでしょう。もちろん現実的な面で言えば山下さんがこのドラマに出演されたのはご本人の努力や実績、様々な方の考えやタイミング、時代等様々な要因があってこのドラマは製作されたのだと思います。私自身も冷静にそう言われてしまうと、やっぱり都合のいいように考えているこじつけなのかなぁと思ってしまう部分もあります。

 

ですがこのドラマを見て私自身とても勉強になった事、こうして記事にしてみなさんに今回の事をお伝え出来た事考えれば、やはりこのことは私にとって起こるべくして起こった偶然なのだと思っています。(私だけの為にこのドラマが出来たと言いたい訳ではないので誤解しないでくださいね。)

 

 

みなさんも是非、自分の為に起こっている偶然や導きに気付けるようにしてみてください。きっとそこから素敵な事が始まり、人生が今よりもっと良い方向に動き始めるはずです。

 

 

それでは今回はここまでと致します。次回も皆さんがなるべく明るくなるような記事を書こうと思っています。(笑)

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

動物の魂について

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんにちは。

今回は「動物の魂について」というテーマで書いていこうと思います。

 

 

以前の記事で、私たち人間に憑いている守護霊や私たちの前世は動物である事があるという事、魂にどちらが特別でどちらが凡庸ということもないという事をお伝えしました。

 

 

今回はその動物たちに焦点をあてたお話です。

 

 

私は普段ワオミーココナラ等で動物とお話することもサービスの一つとして行っているのですが、動物と会話していくなかでもやはり様々な発見があります。

 

 

一番最初に気付いた発見は、生きている動物と話すときは基本的にその動物の知能なりの反応しか返ってこないということです。そもそも動物とも話せるということは守護霊さんに教えてもらったのですが、私はてっきり人間と話すときのように会話のキャッチボールが出来るのだと思っていました。

 

 

ですが実際は動物たちには大人の人間のような会話は出来ず、例えば犬であれば幼い子供と話しているような会話虫などであれば感情・感覚を表現した言葉(痛い・辛い・あっちに行きたい等)のみだったりします。いずれにしても単純な質問に対して単純な回答が返ってくるというイメージですね。

 

 

でもよくよく考えてみれば動物たちが知能なりの会話しかかわせないというのは当然と言えば当然なのかもしれません。ですがこれは生きている動物と会話をしたときのみのお話なのです。

 

 

これが亡くなって成仏している動物の場合、話は変わってきます。成仏している動物の場合、彼らは普通に人間と話すような会話が出来るようになっているのです。これは成仏することで、この世に生きていた時の肉体の枠を破って魂が本来の状態を思い出す事、以前の記事でお話した神様的な存在になる事が関係しているそうです。

 

 

人間や動物に限らず、魂と言うのはこの世に肉体を持って生まれる前は、この世界の事や他の世界事などの全てを知る存在なのだそうですが、肉体を持ってこの世に生まれた瞬間にそれらは全て忘れてしまい、その肉体なりの知能になってしまうそうです。またこの際、魂の状態の時には持っていた特別な力も失ってしまうそうです。もちろん例外は多くあるようですが、多くの魂は人間に生まれれば人間なりの知能に、犬に生まれれば犬なりの知能に、虫に生まれれば虫なりの知能になるそうです。

 

 

ちなみに亡くなって成仏していない状態の動物とお話しする場合は生きている動物との会話と同じ状態です。これは成仏していない為にまだその肉体に居たときの能力に縛られているからだそうです。

 

 

またこの他動物との会話で発見した事は様々あったのですが、その中でも大きな発見の一つが、動物の中に神様的な魂を持った動物が存在しているということです。

 

 

先ほど人間や動物に限らず、この世に肉体を持って生まれる生物は多くの事を忘れたり力を失ってしまうと説明しました。しかし神様的な魂をもった動物というのは全てを覚えており、なおかつ特別な力も携えてこの世に生まれてきているのだそうです。

 

 

目に見える動物が神様な訳ないじゃん!と言われてしまえば私も証明する術がないのでそれまでになってしまいますが、私の守護霊さん曰く、そのような動物は多く存在しているそうです。

 

 

地球上の各地の過去の方たちは様々な動物を神様、あるいは神様の遣いとして奉ってきたという歴史があります。日本人に身近なもので言えば十二支やお稲荷さん等がありますね。それらは彼らが感覚的にその動物たちが普通の生物ではなく、何か特別なものを感じたからこそそのように奉ってきたのだそうです。(学問や科学的に言えばそういう訳ではないのかもしれませんが)

 

 

ちなみに彼ら神様的な存在が何の目的で動物として生まれるのについては様々な理由があるそうですが、その多くの目的はこの世界をより良い方向に導く事だそうです。その導く為の一つの手段として、様々な動物としてこの世に生まれてくるそうです。またそれだけが要因という訳ではないそうですが、動物の進化、適応等についてもこのような存在が少なからず干渉しているのだそうです。

 

 

ではどのような動物たちに彼らは紛れ込んでいるのでしょうか?

神様的な魂を持った動物がいない種というのはほとんど存在しないようですが、その中でもそういった魂が多くみられる動物の種類を少しご紹介します。

 

 

まず最も身近なところで言えばネコが挙げられます。ネコは全てのネコが神様の遣いなのだそうです。その為ネコは生きている亡くなっているに限らず、人間と話すような会話が成り立ちます。またネコが成仏出来ないということはほとんどないらしく、大体のネコは亡くなったらすぐに自分の意思で成仏するそうです。これはネコが神様の遣いである為に、全ての事を知りながらこの世に生まれているからだそうです。

 

 

その他身近なところで言えばヘビ、クジラ、タカ、ワシ、フクロウ、ジンベイザメ、マンタ、シカ、キツネ等が挙げられます。彼らはネコのように全てが神様の遣いであったり、神様的な存在であったりするわけではないそうですが、比率で言えば彼らの中にはそういった魂は多く存在するそうです。(元々種の数が少ない種類だという事もありますが)

 

 

またこれは別の記事でお話しようと思いますが、人間の中にもそういった魂を持った人間というのは存在しているそうです。こんな事を言うと、宇宙人は既に人間に紛れ込んで生活している、というような突拍子もないような話に聞こえてしまいますが、これも守護霊さん曰く事実なのだそうです。

 

 

それでは今回はここまでと致しますが、動物の魂についてざっくりとでも理解して頂けたでしょうか?今回の話は動物の話としながらも私たち人間の話に繋がる話でもあるので、今回の話の一部をテーマにまた何か書こうと思ってます。

 

 

次回のテーマはまた未定ですが、次回もなるべく早めに更新しようと思っています。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村