どのように守護霊さんと話しているか

  • 2017.06.30 Friday
  • 19:13

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

こんばんは。

本日は私がどのように守護霊さんと話をしているかについて書いていこうと思います。

 

 

今回の話は私にまだ力が無かった時に、霊能力や特別な力がある方というのはどのような感覚でその力を使っているのだろう?と気になっていた事なので、きっと気になっていた方も多くいたのではないかと思います(たぶん)。

 

 

ごく普通の人からある日突然特殊な力を得たという人はおそらく少ないと思うので(たくさんいらっしゃったら申し訳ありません)、あまり聞かない話が出来ると思いますので、今回の記事はみなさん是非読んでいってみてください。

 

 

ただ話の性質的に感覚的な話が多くなってしまうかもしれませんが、今回の話を表現する言葉や似ている体験なども他にない為、その辺りについてはご理解頂ければ幸いです。

 

 

 

それでは本題に入ります。

 

 

私が普段守護霊さんと話す為のに使っている方法は3つあります。

ただ3つと言ってもそれぞれを選んで行っていると言うよりは、3つを同時に平行して行っているという方が近いでしょうか。(もっと詳しく言えばその他の様々な方法を使いながら話しているのだとは思いますが)

 

 

まず一つ目は私の体に入ってもらい、私の顔や体を使って会話をする」というものです。

 

 

私自身この方法が一番感覚的にわかりやすいので、基本的にはこの方法を使います。

 

 

文章だけだと何を言っているのか全然伝わらないと思うのですが、わかりやすい具体例を挙げると「○○さんのお父さんは成仏してる?」とか「○○さんに事故などが続いているのは、何か霊が憑いているから?」などと聞くと、私の首が勝手に首を左右に振ったり強く頷いたり、首を傾げたりするものがあります。

 

 

この方法は単純にイエスノー、もしくは首を傾げる等の動作をする為、目に見えて(体感して)回答結果がわかるので、守護霊さんと話が出来るようになってからは多くの場面でこの方法を使っています。

 

 

ただブログの一番最初のご紹介でもお伝えしたとおり、私自身はスピリチュアルな体験をする前は霊感もなければ幽霊も見た事もないごく普通の人間でしたので、最近はあまりありませんが最初の頃は「これ本当は自分の意思でやってんじゃないの?頭おかしくなったんじゃない?」と自分で思う事も多々ありました。ですがほぼ同じタイミングでパートナーも同じ事が出来るようになった事、また自分にとって都合のいい回答を求めて質問をすると断固として首を縦に振らなかったりする事、明らかに自分の意思で動かしている感覚ではなかった事から段々と確信に変わっていきました。

 

 

ちなみに動くのは顔や首だけでなく、体全部を預けたり、口や目、指だけを預ける等も可能です。例えば出かけているときに守護霊さんと話すときは、指の折り曲げ等でイエスノーを聞く場合もあります。何故かと言うとショッピングセンター等で一人で歩きながら首を振ったり頷いていたりなんかしたら完全に不審者だと思われるからです。(笑)

 

 

二つ目は「自分の思考の中で会話をする」方法です。

 

 

つい最近、家庭教師の会社のCMで「心に直接語りかけないでー!」とハイジが言っているCMがありましたが、まさにあのような感じです。実際はあのようにわかりやすく話してくれる場合もあれば、思考や言語の塊的なものを受取る場合もある為、瞬時に守護霊さんの言いたいことが分かるときもあればそうでないときもあります。(ちなみに、何故その時々で私が受け取れるメッセージが違う形なのかをたった今聞いてみた所、私の頭の中に守護霊さんが伝えたい経験や知識、単語、表現等があるかどうかという所で差が出る場合もあると言われました。)

 

 

また何か特定したい場合等についてはイメージを湧かせてくれるという場合もあります。これは例えるならば、私が皆さんに東京タワーをイメージしてくださいと言ったとしたら、皆さんは頭の中に東京タワーのイメージが湧くと思います。ちょうどそのような形で、急に何かのイメージが出てくるのです。

 

 

ですがこの方法もやはり当初は「自分の頭の中で自問自答してるだけじゃないのか?」と自分の頭を疑うこともありました。ですが、今までスピリチュアルな知識が全くなかったのにも関わらず、そういったものについての見解や意見のような言葉が自然に出てくる事や、とても辛い悩みを持った方に対して適切な(自分で言うのもおかしいですが)アドバイスが急に出来たりするようになったことを考えると、やはりこれも事実なのだと認識するようになっていきました。

 

 

最後の方法は「意識を預ける」という方法です。

 

 

ただ意識を預けると言っても、預けた瞬間自分の意識が無くなる訳ではなく、自分の意識と守護霊さんの意識が入り混じるといったような感覚の為、自分の意識はハッキリとあります。しかしその中にも確かに別の意識があるのです。このあたりについては上手く説明する言葉や感覚が見つからないのですが、自分の意識はあるが他者の意識がある感覚もあり、でもこの方法を行っている時には自分は自分だという感覚が強くある為、今話しているのが自分の意識なのか守護霊さんなのかという疑問すら湧かない状態なのです。

 

 

この方法はご相談頂いた悩みに対してアドバイスをするときや、ブログを書いている時など文章を書く際に使います。ですのでブログの文章やご依頼に対しての返答を後で見返してみると、本当に自分でこの回答を書いたのかと疑ってしまうようなときも多々あります。

 

 

ちなみにこの方法の応用が、現在ココナラで提供している「スペシャリストの魂を派遣します」というサービスです。

 

 

簡単ではありますが、異常が私が普段守護霊さんと話しているときに使っている方法です。また守護霊さん以外の方と話すときや浄霊を行う際もこれらの方法を応用して使っていますが、これはまた別の記事でお話ししようと思います。

 

 

最後に守護霊さんと話す方法の番外編としてですが、私の声を使って守護霊さんに話してもらうという方法があります。これは自分の意識をかなりの比率で預ける事や、自分ではない話し方で話す恥ずかしさを捨てなければ出来ないのであまり行わないですし、私自身は得意ではないのですがこのような方法もあります。(私のパートナーは得意なのですが、最近は恥ずかしがってあまりやっていません)

 

 

ですがこの方法は意識を完全に預け切らなければならない為、自分で問いかけるというよりは相手に話しかけてもらうという形でないと難しい為、私自身が守護霊さんと話すのには向かない方法です。なぜ相手に話しかけてもらわないと難しいのかというと、守護霊さんに問いかけるという思考を持った時点で守護霊さんに意識を預けていない状態に戻ってしまうからです。

 

 

それでは本日はここまでと致します。

次回のテーマは引き続き私の力の事についてお話ししようと思います。

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

宜しければ応援クリックお願いします。


スピリチュアルランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM